1/48 MEGA SIZE MODEL GUNDAM

Amazonから届いた1/48 メガサイズモデル・ガンダム。ロゴ書体にやや近年のダブルオーの風味を感じる。本機は史上最大のガンプラと言うことで話題になっているが、そこは本質ではないと思う。このモデルの意義は…


1/1 Scale Gundam, Odaiba

そう、このモデルの真の意義は、お台場Real-Gのデザインをそのままにモデリングされた、そこそこの大きさの、初めてのガンプラであることだ。もちろんお台場Real-Gモチーフのモデルはすでに1/144スケールで販売されているわけだが、やはり1/144ゆえ、カラーリングや緻密度という観点ではやや不満はある。ディテールを再現するには、ある程度の大きさは必要だ。1/60の完成品フィギュアも8万円で販売されていたが、あれはプラモデルではないし、価格帯も非現実的だ。


1/48 MEGA SIZE MODEL GUNDAM

ボックスアートもお台場ガンダムのギミック稼働時の様子を再現している。心憎い演出だ。但し、このガンプラから煙が出たりLEDが点灯したりするわけではないので、そこは注意が必要だ。


1/48 MEGA SIZE MODEL GUNDAM

けっこう賑やかな外装箱。対象年齢8歳〜ということで、ガンプラ入門モデルとしての役割も担っている。下に1/60パーフェクトグレード(PG)RX-78-2ガンダムの箱(紺色の箱)を置いてみたが、奇しくもまったく同じ大きさである。


1/48 MEGA SIZE MODEL GUNDAM

部品点数はとても少ない。拍子抜けするレベルである。たぶん素組だったら所要1時間だろう。ガンダムマーカーでスミ入れしても3〜4時間か。ホビージャパン誌編集のステップアップマニュアルが付属する。


1/48 MEGA SIZE MODEL GUNDAM

今回初めて採用された「ランナーロック」という組み立て方法。ランナーから部品を切り取る前に一気に組み立てられる設計だ。一部のパーツのみが対象だが、ここまで省力化されると、組み立てる行為とはいったい何なのだろうと哲学的に考えてしまう。


1/48 MEGA SIZE MODEL GUNDAM

シールドとiPhoneの大きさ比較。シールドの高さはiPhoneの2倍強くらいの大きさがある。シールドはお台場Gにはなかったので、新デザインとなる。


以上、すべてみんぽすレビューのために借用中のSIGMA 70mm F2.8 EX DG MACROで撮影。

--
メガサイズモデル ガンダム(Amazon)
クレオス・ガンダムマーカー スミいれ用(ブラック) GM01(Amazon)