昨日タワーレコード行ったら、普通に「motto☆派手にね!(かんなぎ盤)[Limited Edition]」が売っていたので、

(…これってこんなに普通に売ってるものなんだっけ?)

と思い、その場でiPhoneからAmazonを確認したところ、やっぱり売っていた。

何? 11月上旬の品薄は何だったの?普通に売ってるじゃん…と思いつつ、iPhoneからAmazonに注文。目の前にあるのにタワーレコードで買わなかったのは、レジの行列が長すぎること川の如しだから。(タワーレコードごめん)

Amazonに発注後、再度Amazonを見てみると…品切れ!?
俺、もしかして最後の一枚を買った?

品薄なのか、そうでもないのか、この絶妙なさじ加減が新手の販売戦略なのか?(笑

まぁかんなぎについてはそれはそうと、別件。

小学生ユニット、可憐Girl'sの新譜もでてましたね。アニメの方はまだ新OPは見てないですけど、前作「Over the Fiture」ほどのインパクトはないものの、小学生かつアニメの内容にふさわしい、いい曲に仕上がってると思います。限定盤にはプロモDVDが付属しますが、ダンスのキレが格段に向上。小学校6年生の半年ってこんなに成長するのか…という驚きが隠せません。

比較するのも憚られるのですが、ウチのムスメもチアを始めてから踊りにキレが出てきたような…週に一度の練習でも成長が見られるので、仕事として練習すれば、素養は必要だと思いますが可憐Girl'sくらいのレベルに達するのが子供の可能性というものなのかも知れません。

ところで設定ではPerfumeの妹分と言うことになっているようですが、あまり成長すると普通のアイドルグループというかPerfumeになってしまうので(笑)、可憐Girl'sの「ならでは」を感じるのは、今が旬だと思います。

でもYouTubeにアップされている、プロモビデオではなくTV出演時の生歌を聴いたらプロモとずいぶんレベル差があったので、ある意味、ちょっとホッとしました。

武藤彩未ちゃんのお父さんってJRA美浦の調教師なのか…ついにあの辺からもアイドルが出る時代になったかと思うと、ちょっと感慨深いです。もっともJRAなんで、全国から人材が集まりますけどね。