サイカさん:いま、BDレコーダー買うなら、結局どちらかのメーカーになると思うのだ。

知識のあるユーザーが積極的に機能を比較検討すれば、ソニーかパナになると思います。しかし普通のユーザーは選択に困ります。そこでいま店頭やお買い物ガイド雑誌で幅広く行われているのが「リンク」商法。「ビエラリンク」「ブラビアリンク」「アクオスファミリンク」という明確な他社差別化で囲い込みが成立します。

聞くところによると、レコーダーの選択基準として、この「リンク」機能を最大の拠り所にするユーザーは相当な割合なのだとか。お店によってはテレビと同一のメーカーのレコーダーを買うユーザーが7割、とかいう話も聞きます(ちょっとソースは失念しました)。

だとすれば、これから積極的に比較検討しない一般ユーザーがブルーレイレコーダーを買うようになると、液晶テレビ「アクオス」のシェアを考えれば、シャープ製レコーダーが思いのほか(失礼(笑))売れる、というストーリーはあり得ると思います。

ただその一方で、ソニーと東芝がシャープパネルを搭載することで、液晶「アクオス」のシェアが急降下する可能性もありますが…。