唐突だがカレーの話。市販のバーモントカレーなどは、普通に作ってしまうと子供には辛すぎると思うが、我が家では以下の方法で子供大人共通仕様で作っている。

・使う水の何割かを、100%リンゴジュースと牛乳で置き換える。

これだけ。たとえば、水を本来1,000cc使う場合は、おおむね、水を600ccに減らし、牛乳とリンゴジュースをそれぞれ200ccくらい加える。牛乳とジュースはカレールーを入れたあとに入れないと成分が分離するので注意。

このカレーは「カレーの王子様」ほど完全子供仕様ではなく、大人にとってもそこそこうまいのがポイント。1鍋でできる。でもバーモントカレー「甘口」だと大人には甘すぎるかも。我が家は「中辛」で4歳児も満足だった。

あとは定番だけど、玉ねぎを根気よく飴色になるまで炒めたあと、圧力鍋でドロドロにしてしまう。これをやるとさらにうまい。玉ねぎを炒める際は1〜2分に1回かき混ぜればよい。常時かき混ぜる必要はない。(疲れるし。)