サイカさん:「子供の運動会とたまの航空祭メインとなるとさすがに大きくて重いでしょ〜と自分に言い聞かせる。」

「足るを知る」って言うじゃないですか。私も自分の担当製品を買ったりしますが、担当製品は仕事でイヤっちゅうほど弄るわけで、松、竹、梅と3グレードあったりすると、ああ自分には梅(安モデル)で充分だとか、梅の方がこんなメリットがあるとか、そういうのが見えきて、足るを知ってしまう訳です。

趣味でも深い場合、足るが見えてくる場合もありますよね。Macは一度PowerMacに手を出したことがありましたが、その後、ああ自分にはiMacで充分お釣りが来ると。

でも浅い趣味だと見えてこないんですよね。自分に本当に必要なレベルとか、松(高級)モデルのもたらすエクスペリエンスとか。だからついつい松モデルとか竹モデルに逝ってしまうところはあると思うんです。と女々しく言い訳してみるテスト。

サイカさんは職業カメラマンだから、「85mm F1.8でほとんど済んでる」と言い切れるわけですよね。そう、写真は足で撮らないと、とは解っているのですが、つい「浅い趣味」だとズームに頼ってしまう(笑

それはそうと、三脚座ですが、現物を見たんですが、別売りの理由がわかりましたよ。

三脚座がでかい、そして、フィールドに出てしまうと、EF70-200mm F4L IS USMは重さを感じない。(←誘ってます(笑)) 縦位置で三脚使用時は必須だと思うんですが、写真がデジタルになってからあまり縦位置で撮らなくなっているので。(たぶんMacのディスプレイが横長なのと関係有り。)

でも芋づる式に他のアクセサリが欲しく…エクステンションチューブとかエクステンダーとか。