最近、会社にいる間はずっと上160、下110くらい。帰宅しても床につくまでは血圧は高い。寝起きは低いが、でも今日の予定を考えるとピューッと上がる感じ。高血圧は自覚症状がない人が多いらしいが、俺はある。頭が内側から外側に向けて押されている感じがする。そういうときに血圧を測ると、大抵高い。

今までは診療所の先生の見解が、「体も大きいし、若いので様子見」だったのが「そろそろ若くなくなった」 orz とのことで、ついに血圧降圧剤を投与されることに。

副作用は「立ちくらみが起きる」ことらしいが、立ちくらみか…そういえば最近経験してないな。立ちくらみがするくらい低血圧になってみたいものだ。

血圧が高くない日は月に数日しかない。それは会社の休日だ。先生曰く「降圧剤で効果がない場合、『気持ちが楽になる薬』を処方した方がいいかもしれませんねぇ」。その薬って…。

血圧が高い日が続くと、心筋梗塞や脳梗塞、脳卒中のリスクが高まるそうで。こりゃ生命保険の上積みしとかないと。それと一人でポックリ逝くならともかく、家族とドライブ中になったり、ポックリ逝かずに植物状態になってしまうと、家族に迷惑かけまくりだ。