クマデジタル

迷ったら、高い方


    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
前の職場にも診療所があったが、そこで俺はしばしば

「腹八分目にしてください」

と言われていた。腹八分目ねぇ、解っちゃいるけどさ、食わなきゃやってらんねーんだよ、ワカル?

がしかし!今度の職場、都会の職場の診療所では、

「120%食べていますよね。100%にしてください」

なんか説得力が違う。




    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
「夏のボーナス、さて何を買う?」

何も買いません(きっぱり)

RD-H1も、買う買う言っていてまだ買っていません。プラズマや液晶も時期尚早と却下。

あっ、プロアトラスX2は申し込んだか(しょぼ

ところで上記リンク先は最新型のリアプロですが。画質は相当いいらしいっすね。駅や空港や市役所にあるアレとはワケ違うみたいです。買ってみたら「何だコレフラットパネルじゃねーじゃねぇか!」とかいうオチはありそうですが。だいぶ薄くなったとはいえ、「空気を買う」ことにも近い製品が、緻密好きの日本人に受け入れられるかどうか。なお、北米では同方式はアホ売れみたいです。

今夏のフラットパネルでは芝さんの「ちょっとタイムface」あたりよさげですね。HDD内蔵で毎日「ニュース」を録画しておいてくれるとか。HDD積んでる割には価格上昇分も少ないし。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
「どこぞの家のベランダから落下してきた布団ばさみに直撃されて」

工工エエエ(´Д`;)エエエ工工 エロR…(;´Д`)

…ご愁傷様です。私だったら速攻保険屋逝きです。え? 現場が私有地だからほにゃらら? そんなのはいくらでも(自粛

仕事でヘロヘロな際の6速の弄び方:

その1:2,4,5速省略
その2:2速固定(ぉ

アコRは計算していないですけど、インテRのエンジンだとレッドゾーン直前でピストン速度がマッハ1を越えるらしいですね。おそらくアコRもマッハ0.9くらいは行っているのではないかと思いますが、なんかロマンがありますね、マッハという響きが

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
この食洗機は手洗いと比べて最大○円節約…という売り文句はどこのメーカーでも共通だが、この節約金額、大容量の食洗機ほど大きくなっていることにお気づきだろうか。カタログをよく読むとメーカーごとに「5人分50点の食器を洗った場合の比較」「7人分70点の食器を洗った場合の比較」などと書かれており、たとえば5人分50点の食器を洗って手洗いと比べて年間2万円節約できる機種と、7人分70点の食器を洗って年間2.8万円の節約ができる機種では、節水技術は同等である。「節約」の算出の根拠になっている元々の食器点数が増えている点には注意しなければならない。

さらに、食洗機は満タンに近い状態で使った際に最も手洗いと比べて節約効果が発揮できるが、逆にカラに近い状態で使うと手洗いより高くつく。大容量の機種を買ってしまい食器点数が少ない状態で使うと節約効果どころか無駄遣いになってしまう。

とはいえ、本体年間償却費1万円程度+運用コスト年間2万円程度で、年間300時間程度の食器洗いに費やしていた時間が「買える」(1時間あたり100円で買える)と思えば、時間に追われている人にとっては安い買い物だとは思うが。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
この洗濯機に買い換えると年間水道代が○円節約、これは浴槽○杯分に相当…という売り文句はどのメーカーでも共通だが、そういったランニングコスト低減をうたう機種に限って「風呂残り湯給水」機能がついている。ユーザの好みにもよるだろうが、「洗い」「1回目すすぎ」「2回目すすぎ」のうち、前者2つは洗濯に利用しないなら捨てるはずの風呂の残り湯が利用できるので、言うほど節水でないような。

このページのトップヘ