クマデジタル

迷ったら、高い方


    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
スクリーンショット 2018-08-23 22.27.59

自分はニコン機をほぼ使わないので詳しいことは分かりませんが、新マウントの内径が55mmというのは、Canon EFマウントの54mmより1mmでも大きくしたかったと言うことでしょうか?(;´Д`)

上の写真に装着されているのは標準ズームですが、ワイド端で全長が最短にならないのは、主力ズームとしては珍しいような気がします(ニコンでは一般的なんでしょうか?)

間もなく出るであろうCanonも新マウントなんでしょうねぇ。今まで買いそろえたレンズを買い直すのは一苦労です。マウントアダプターが出ると言ってもそれでは性能は発揮できませんからね。

Canonの新マウントの名称は何になるんでしょうか。たぶんEF-何とかという名称になるのではないかと思っていますが…

EF-A ソニーαとかぶる
EF-B 何か違う。
EF-C 決め手に欠ける。
EF-D EOS DのDと被る。
EF-F ない
EF-G ソニーのGレンズと被る
EF-H APS-Hと被る
EF-I 1と間違えやすい
EF-J 日本推し。ない。
EF-K 外国での意味大丈夫か。
EF-L Lレンズと被る
EF-M ある。
EF-N Mと間違えやすい。
EF-O ゼロと間違えやすい。
EF-P かっこ悪い。
EF-Q ペンタックスか。
EF-R 悪くないけど裏面照射か高解像度版のイメージが。
EF-S ある
EF-T 悪くないがルーツが不明
EF-U フレンドリーすぎる
EF-V 悪くない
EF-W ルーツが不明
EF-X これなんじゃないだろうか。
EF-Y ない
EF-Z ニコンに先を越された。

こう考えると、消去法で言ってもEF-Xくらいしか残されていないんじゃないかという気もします。いかん、今日の記事はタイトル詐欺だ。

ニコンとキヤノンには、老舗カメラメーカーらしく丈夫で、待機電力の超低いやつを期待したいですね。






    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
弟が13年選手のCR-Vに代わってXVを買ったらしいんですが、純正の8インチのパナソニックまたは三菱のナビは高すぎると言うことで、通常の2DINナビを付けようとしたところ…

cockpit

(SUBARU Webサイトより)

ナビ装着前のインパネの様子はこうなっており、2DINのナビは2つある穴のうち下段にしか装着できないことに憤慨していました。普通、ナビはできるだけ目線を下げない位置に付けたいわけで、0次安全を謳うスバルにしてはちょっとお粗末なんじゃないかなぁと思いました。

なお、なぜ2DINナビを上寄せで設置できないかは、サイカ先生のところで触れられています。

SUBARU XVのナビ選び(mono-logue)

この事情を読んで思ったのですが、ナビっていつまであんな奥行きを持った設計なんでしょうか。スマホをナビ代わりに使う人が多数な状況で、ナビだって奥行き1cmとは言いませんが、今みたいに奥行き15〜16cmとかって進化が止まってるとしかいいようがありません。光ディスクドライブ非搭載モデルはせいぜい5cmくらいにはできるのではありませんか? イメージとしてはオシロスコープが液晶化してグッと奥行きが短くなったように。

ナビ設置位置を軽視するSUBARUもたいがいですが、一方で各ナビメーカーも座して死を待つのではなくもうちょっと努力代があるだろうにと思います。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
やや今更感のある話題ですが、ガンダムNTの情報が少しずつ明らかになっています。

スクリーンショット 2018-08-19 11.04.16

あまり深く気にしていませんでしたが、よくよく見るとジョジョもビックリのポーズですねこれ。

これは「ザビニの女たちの略奪」像が元になっているという意見がありました。




上から伸びてる手がフェネクス(金色のガンダム)のパイロット(の意識?)、で一番上の男性がフェネクスのパイロットを探してて、それを担ぎ出したのは2番目の女。そして同じくフェネクスを追っていながら出し抜かれることが暗喩されている一番下のフルフロンタルと同じくシャアの再来を目指して作られた強化人間。一応、ポージングとストーリーの辻褄は合っています。

正直、キャラクターデザインは受け付けないですが(;´Д`) ユニコーンの延長ならユニコーンのキャラデザのままやって欲しかった気もしますが、これはユニコーンの続編と言うよりはこれからのスタートラインのようなので、あえて安彦調キャラデザとは決別したのかも知れません。まぁ、キャラデザはアレですが、このジョジョばりのポージングには期待が持てます。

特報映像なども公開されていますが、なんで「袖付き」は瓦解したのにミネバ様はコスプレを続けてるんでしょうか。

主役機、ナラティブガンダムはνガンダムの試作機という設定らしいので、U.C.0097年に登場する機体ではあるものの、製造自体はνガンダムが登場するU.C.0093より前ってことになりますね。このあたり、もういい加減U.C.0090年前後の時間軸が詰まりすぎていて、いろんな設定の辻褄合わせが相当難しくなってきていることは容易に想像できます。

このガンダムNT(U.C.0097)が2018年に公開されたあと、U.C.0090年代後半のストーリーが2019年、そしてU.C.0100年代の作品を準備中とのことなので、結構矢継ぎ早に新作が公開される計画のようです。おそらくガンダムファンの世代交代を賭けたプロジェクトになると思うので、我々ファーストからのオールドファンは切り捨てられる方に回るのか、それとも新しいファンと共存が図れるのか、あるいはやっぱりオールドファンしか残らないのか、興味津々です。


  

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
Windows 10は会社でも使っておらず、自宅の仮想マシン環境でしか触ったことはありませんが、Microsoftが気になるツイートをしていたのでご紹介。これ、変に昔からのPCユーザーの方が先入観があってハマると思います。




なんと、通常の「シャットダウン」では次回の高速起動のためにシステムの状態がファイルに保存されるため、トラブルが解決しない場合があるとのこと。トラブル解決のために「再起動」をお勧めしています。

いやでも、ハードウエア的には逆に再起動だと問題を引きずることがあるので、トラブル時には電源OFFが基本ですよね。過去のWindowsはシャットダウン=ハード的にもソフト的にもクリーンになる、という仕組みでしたが、今は違うんですねぇ。ハード的な問題解決のためにはシャットダウン、ソフト的な問題解決には再起動、と、2回リブートしないと原因不明の問題は解決しないってことですね。

  

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
夏休み9連休が終わります。

5年前までいた会社のように「休日=お客さんが製品をガンガン使う=サポートで呼び出される」ということはなくなったのですが、では9連休を満喫できているかというと少なくとも暇な時間を持て余すなどということはなくて、でもやりたいことが全然できていないということもなくて、とはいえ満足できたかというとそうでもなくて、一体何が問題だったのだろうと振り返ってみることにします。


8/11(土) 1週間分の食料買い出し、ムスコの宿題を手伝う。昼は古くなった豚肉でスタミナ丼にしたところ、ムスメ午後の活動で元気が出たらしい。気のせいではないか。

8/12(日) ムスコを榛名山ほか頭文字Dの聖地に連れて行く。ムスメはイベントの練習等あり留守番。帰宅遅くなりムスメ先に寝る。夕食は峠の釜めし。

8/13(月) 未明に流星群撮影(〜3:00)、昼食はあさりのパスタ、昼間はブログ用ブツ撮り、ブログ書き、料理仕込み(スペアリブ圧力鍋煮込み)夕方、雷雨にたたられムスコがずぶ濡れで帰ってくる。

8/14(火) ブログ用ブツ撮り、ブログ書き、料理仕込み(昨日のスペアリブが美味しかったので肉を追加投入→8/18夕食用、この日の夕食は手作り餃子とのっぺ汁)、ツマだけツマ実家に帰省。ムスメ桜木町ソロデビューして帰宅遅め。横浜高校が花徳栄に勝つ。ムスメ帰宅後、餃子は3人でいただく。

8/15(水) 朝から実家帰省 買い出し、墓参り等。夜は子供たちが従兄弟と花火。

8/16(木) 実家帰省 ムスメの用事のため早めに切り上げ。帰宅後クルマのタイヤの空気を入れた。前回空気を入れたあとにディーラーに行ったら「なんでこんなに空気圧低めなんですか」と指摘されたが、使ったガソリンスタンドの空気入れ機の調子が悪く、使いこなしにコツがあると店員に教えてもらって納得した。夕食はのっぺ汁とツマ母製の漬物。


IMG_1677
コロッケ美味しかったですが、もう少し具に塩味を付けても良かったかな…

8/17(金) 朝トイレ掃除。午前はコロッケ用の挽肉買い出し、富士山撮影、午後はTV放映されていた「クライマーズ・ハイ」を少し観る。ムスコとドローンで遊ぶ(バッテリー2本分=20分)。ムスコの「ドリフトパッケージナノ」が五月蠅い。静音化できないかネットで情報収集するも、そもそもドリフトパッケージナノが販売終了でクレミア価格になっているのに驚く。夜はツマと一緒にコロッケを作った。けっこう面倒なので、きっとツマは「手作りコロッケが食べたい」と言ったことを後悔しているはず。コロッケ揚げてるときにムスコが映画「タクシー4」を観てた。面白い。

8/18(土) 1週間分の食料買い出し、ブログ書き、夜はムスメのイベントの撮影。夕食は焼鳥とスペアリブ。

8/19(日) 昼はたぶんムスコの夏休みの自由研究のレポートの骨子を指導してやる。夜はムスメのイベントの撮影(その2)、夕食は例によって(日曜の夜なので)カレーの予定。ヨーグルトとチキンで作る。


こうやって振り返ると自分のための時間が持てたのが8/13, 8/14, 8/17, 8/18のいずれも日中で、でもその時間もかなり「ブログ書き」と「料理」に費やしているように見えます。料理は凝ったことをしなければこんなに時間を費やさないわけで、でも自分が食べたいものを作るという趣味的な側面もあるのでやめられないかな。料理をすべてツマに丸投げというのも、ツマの時間を自分の時間に転嫁しているようで気が引けます。あとはブログ書きをやめればいいのか!(ぉ

今回左脚を痛めていたので、思ったような動きを取れなかったというのも多少時間を浪費した原因かも知れません。

長い休みって会社勤めでおかしくなってしまった精神状態をリセットする効果があると思っていて、何であんなことに怒っていたんだろう、ストレスを感じていたんだろう、一生懸命になっていたんだろうというところから解放されて、会社員生活を少し離れた位置から俯瞰できるようになると思っています。それは「我に返る」と言っても過言ではなくて、近視眼的な判断を避けるためには必要なことなのですが、年にそう何度も長期休みがあるわけではないのが辛いところ。

転職活動もしたかったんですが、ついに何の身動きも取れず。ツマには「やめるやめる詐欺でしょ」と言われるが(笑、いや、辞めない方がいいんだという確証を取るための活動90%、そして残りの10%が何か未知の出会いに期待するという腹づもりでした。仕事って結婚と同じで縁ですからね。同じ転職会社経由で同じような活動をしていても、結果には明確な差が出る(優劣は付けられず、差が出るとしか言えませんが)ということは、自分が採用側の仕事をしてきて体感してきたことです。そういえばSkypeを用いた英語の通信教育が7月いっぱいで終了したし、富士登山の準備も必要なくなったので、それらの時間を使えば平日でも転職活動できるかな。

「もし今日が人生最後の日だとしたら、今やろうとしていることは お前が本当にやりたいことか?」

  

このページのトップヘ