クマデジタル

迷ったら、高い方


    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
時々、思い出したようにガンプラ製作用の道具を買い足しています。
今回買ったのはこれ:

5D4A5854

・シャーペンの芯 0.3mm 2B パイロット・ネオックス グラファイト
・CGIクレオス Mr.ラインチゼル 0.3mm
・FUNTEC 超硬スクレーバー

シャーペンの芯はスミ入れ用です。ガンダムマーカーのスミ入れペンに「シャープペン」というのがあって、


GSIクレオス ガンダムマーカー GP01 ガンダムスミイレシャープペン(Amazon)

特にホワイト系のパーツにスミ入れをする際に有効だと過去に聞いたことがあり試したところ0.5mmのHBでは全然ダメだったんですね。でもさらに調べたところガンダムマーカーとして売られているシャープペンは0.3mmの2Bだということで、その芯だけあらためて買ってみたものです。90円くらい。


5D4A5857

シャープペンなので、別にガンダム専用でなくてもいいだろうと言うことで、学生時代に製図用で購入したシャープペンを27年ぶりくらいに引っ張り出してきました。これ当時結構いい値段したんですよね。千円くらい。僅かにグリップのラバーにべたつきを感じますが、まぁOK。消しゴムキャップのところに芯の硬さを表示できる機構が付いているんですが、2Bは想定されていないようで表示がない!!

他に買ったものは、スジ彫りを深くするための「ラインチゼル」0.3mmと、エッジ出しのための「超硬スクレーバー」です。どっちもディテールのための道具ですね。

ラインチゼルは説明書によるとなんと紙やすりで刃を研ぐことが可能(!)とのこと。また別売のもっと細い刃と交換可能とのことですが、刃の抜き方がどこにも書いてありません。力ずくで抜いてみましたがケガしそうです。ラジオペンチとかで抜き差しするんですかね。


GSIクレオス Gツール GT65 Mr.ラインチゼル(Amazon)




    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote


ビスト財団の人が作っているユニコーンガンダムの進捗を見てきました。




朝6時にはすでに作業が始まっていたのには驚きました。






この日(8/18)は左腕の取り付けが行われるようです。→午後に取り付けが行われたようです。




右腕は既に取り付けられています。




手。まだとてもきれいです。ロールアウトし立てのようです。




頭部はプチプチに包まれています。ごく普通のプチプチに見えます。




ツノは全閉した状態でこの程度の隙間が生まれるのでしょうか? もしかすると生き物(鳥など)の挟み込み対策で、この程度までしか閉まらないのかも知れません。




腰前部のアーマーは一度取り付けが行われたようなのですが、なぜか外されていました。工事の邪魔とか、不具合とか、あったのかも知れません。




腰横部のアーマーですが、変身に伴い可動するとしたらとてもクリアランスが狭いような気がします。塗装剥がれないのでしょうか?




脚は変身に伴い伸縮しないとは思っているのですが、それにしては少しふくらはぎの位置が地面に対して高いような気がしてきました。もしかすると何か小細工があるかも知れません。




ランドセルの上部にメンテナンスハッチがあるようです。




腹部はバルバトス並みにフレームが露出したままですが、脚部と同じくらいの太さのフレームが入っていることが分かります。




他の部材も届いているようです。曲がっているのは親指でしょうか? あとは足首のアーマー?








急ピッチで建設が進んでいるように見えましたが、Bさんに「ガンダムベース東京の一般公開に合わせて全体像を見せたかったのかも」と言われ、なるほどなぁと思いました。




そのガンダムベース東京、本日8/19から一般公開です。8:00から現地で入場整理券を配るようです。8月いっぱいはビルドファイターズ推しらしいので、9月のユニコーン推しが始まったら観に行ってみようかと思います。


RG 機動戦士ガンダムUC ユニコーンガンダム 1/144スケール 色分け済みプラモデル(Amazon)

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
メ〜テレをはじめローカル局での放送が中心ですが、原案協力:久住昌之の「サチのお寺ごはん」というドラマが放映中です。

02

元々はコミック版でスタートして、今年7月からドラマ化。これはツマが「久住昌之」という単語に反応して録画しておいてくれたんですが、全然知りませんでした。久住氏、いろいろ手がけてますねぇ。

Wikipediaによりますと
『孤独のグルメ』・『花のズボラ飯』などのグルメ漫画の原作を手掛けた久住昌之が、「料理僧」として知られる青江覚峰のレシピ集『お寺ごはん』を漫画化したものである。久住と青江は、久住のバンド・久住昌之&Blue Hipが出演した寺社フェスで青江が料理を担当していたことから知り合った。青江から『お寺ごはん』の帯の文を依頼を受け、本を読んでこれを漫画にできないかと考えた久住は、編集者から作画のかねもりあやみを紹介され、かねもりが主人公の女性「臼井幸」を生み出し、漫画化に至った。ストーリーはかねもりに任され、久住は原案協力という立場に回っている。久住は、それまでの自身の作品とは作風も読者層も異なる『花のズボラ飯』が受け入れられたことがこの作品につながった、と述べている。

なるほど。
内容は仕事がつらい「ひとり暮らしのOL」というところまでは某カエルのコミックと同じですが、お寺レシピと出会うことでつらい日常の中に幸せを見いだしていく、ついでに恋も…というお話しです。

「花のズボラ飯」は原作はともかく、ドラマ版は単調でちょっと…という出来でしたが、こちらはどういう展開を見せるでしょうか(原作未見)。空腹で寺の前を通りがかったときにカレーの匂いに誘われ、ちゃっかりタダ飯を食べさせてもらうというエピソードなどは現代では失われた余裕を感じさせます。

料理はお寺なので精進料理です。肉や魚は出てきません。大豆や厚揚げで肉や魚の代わりにしています。ラム肉と臓物とパクチーだらけの(←偏見)「孤独のグルメ」飯とは対極にあり、女性には受けそうに思います。私はもちろん、揚げた肉が好きです。


サチのお寺ごはん 1 (Amazon)

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
NHKニュースを見ていたところ、最近では以下のようなところに人が集まったとのこと。

・コミックマーケット(東京都江東区) 動員3日間で50万人
・深川八幡祭り(東京都江東区) 動員4日間で30万人
・ROCK IN JAPAN FESTIVAL(茨城県ひたちなか市) 動員4日間で30万人弱
・ピカチュウだけじゃない ピカチュウ大量発生チュウ!(神奈川県横浜市)動員数不明

逆に、同じタイミングで閑古鳥が鳴いていたのが、以下のエリア。

・渋谷
・銀座

「情報のフラット化」ってもしかしたら死語なのかも知れませんが、SNSの普及で皆が行くところには加速度的に人が集まりメガ化し、行かないところは全く誰も行かない状態になっているのですね。なんか人口の東京一極集中と理由が似ているような気もします。

SNS目的の消費やレジャー・グルメも増えているらしいですね。確かに私なんかも、SNSやブログ目的がなかったら買わなかっただろうな、食べなかっただろうな、行かなかっただろうな、というのは結構あると思います。

私は今日月曜日から1週間ほどの夏休みですが、初日は子供たちの宿題アシストと、食料買い出しと作り置き料理で終わってしまいました。明日は墓参りに行く予定です。


【補足】
そういえば座間のひまわり(ひまわりまつり)もすごい人出だったと、実家に帰省したツマに聞きました。座間キャンプ開放日だってこんなに混んでないよ!という交通状況だったらしいですが、これもメガ化の一つですね。


ツイッターの心理学:情報環境と利用者行動(Amazon)

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
高くて精巧なAUTOartシリーズから、最終決戦仕様の86が今年の12月に出るようです。
いつも気がついたら発売されてて完売してプレミア価格になっている同シリーズですが、今日現在ではまだ転売屋の餌食になっていないようです。なお定価は22,800円(税別)です。


AUTOart 1/18 トヨタ スプリンター トレノ AE86 頭文字 D プロジェクトD ファイナルバージョン(Amazon)

ちなみにAUTOart AE86 ”新劇場版 「頭文字D Legend1 覚醒」バージョン” もどこのショップでもやはり売り切れていたり転売屋価格になっていたりしますが、実車のAE86専門店カーランドで定価でまだ売っています。なおカーランドはスーパーバイザーとして、このスケールモデルの製作に実車の3Dスキャニングなどの面で協力しているようです。だから在庫あるのかー。

AUTOartシリーズは値段が値段だけに、たまに高級文具店に並んでいたりするんですが(たとえば丸の内の丸善とか)、実はこのシリーズと思われるAudi A3を以前購入したんです。大きさもディテールもまごうことなくAUTOartシリーズなんですがどこにもAUTOartとは書かれてはおらず、中国のディーラーのノベルティだった?ようなものがヤフオクで出ていて、今のAUTOartシリーズの相場の1/3以下で買えたんです。何だかよく分からないシロモノなんですが、いずれレビュー書きます。

このページのトップヘ