クマデジタル

迷ったら、高い方


    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
水が飛んでくるエアコンの掃除をしました。
調べてみると、エアコンはそう簡単に水が飛んでくるようには設計されていないようで、水が飛んでくると言うのはよほどのことのようです。また、熱交換器には親水コートがされていたりして、その機能が失われたりすると水が飛んでくる原因にもなるとのこと。

ちょっと内部の汚れがひどいのかなぁと、本腰入れて掃除してみることにしました。

5D4A5309

使ったのは「くうきれい」シリーズの2種類。



安くはないので「どちらか片方でいいんじゃないの?」と思いたくなりますが、片方は熱交換器(冷却フィン)用で、片方は送風ファン用。残念ですが両方とも必要です。これを説明書通りに普通に使います。使い方のポイントは「送風ファン用」の方で、送風ファンの中空になっているところをめがけて噴射することと、洗浄液が発泡してきたら時々送風ファンを手で回してやって、液が自重で落下するときにファン全体を満遍なく通って落下するようにします。

ただ、両方の製品とも泡を流すためのリンスの量が相変わらず全然足りません。そこでとくみつさんの2014年の記事に出てくる加圧式スプレーを使います。



結果的にこれが大ヒット。今回の掃除のVIPと言ってもいいでしょう。
これでフィンやらファンをザブザブと洗浄すると、フィンの汚れは排水ドレンから流れてしまっていってよく分からないのですが、ファンの方は受けに用意していたビニール袋の中に汚れがドバドバ出てきます。元々洗浄液で汚れが浮いているので、少しの圧力の水で面白いように汚れが落ちて行きます。水が出る先端部を回すと水の拡散度を調節できるので、ちょうどいい塩梅に絞って使うのがポイントです。


5D4A5310

洗浄後のファン。
DIYでかつてこんなにさっぱりと掃除できたことがあったでしょうか、いやない(反語

ただ、加圧式スプレーに取り付ける500mlのペットボトルに入れる水ですが、10回分くらいの水を使いました(2/3くらい入れて使うので総量3Lくらい)。受けに使っているビニール袋はそんな重量の水を受けられるようにはできていないはずなので、ビニール袋に溜まった汚水を時々紙コップでバケツに移しながら作業を進めました。

作業時間は2.5時間ほどかかりましたが、これはDIYでは自分史上最高に良い方法だと思いました。次からもこれでやろうと思います。気になっていた水飛びですが、これはしばらく様子を見てみないと分かりません。結果はこのエントリに追記する予定です。




    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
この暑いのにヒーターの話です。ι(´Д`υ)アツィー

天体撮影していると、冬でも夏でも条件次第でレンズ曇りますよね。今まで誤魔化しながら撮ってきましたが、いよいよレンズヒーターを買ってみました。

DSC08353

ビクセンさんからもちゃんとしたのが出ていますが、ちょっとお高いのと、USBケーブルが短いので、PROTAGEという会社のものを買ってみました(写真のUSBバッテリーは別売です)。ビクセンさんの半額です。このメーカー、なんかロゴマークが往年のIt's a Sonyっぽくないですか?


DSC08352

消費電流を測ってみたところ、概ね1Aくらい。仕様通りです。メーカー公称値では10,000mAhのバッテリーを使って5〜10時間(気温による)持続するとのことで、私は手元で持て余していたANKERの13,000mAhのバッテリーを使う予定です。

この巨大なバッテリー、父が入院していたときに「携帯使用可能、但し充電は不可」というレギュレーションをクリアするために2本購入したもので、1本でガラケーを概ね1週間程度使うための電源とする予定でした。しかし父に携帯電話を持たせた直後にちょっとした行き違いがあり父が携帯電話を真っ二つにしてしまったために、この13,000mAhのバッテリー2本が残ってしまったという。いかんせん重すぎて普段持ち歩くのには躊躇するサイズなので、今回のような活用の機会ができて良かったです。

なおヒーターの温度ですが、体感で45〜50℃くらいの印象でした。想像していたよりしっかり熱が出ています。


DSC08345

こんな感じでレンズに巻けばいいんでしょうか。もう少し先端を攻めた方がいいんでしょうか。でもこれ以上攻めるとなると樹脂のフードに巻かなければならないので、レンズが温まらないような。

実戦投入の機会を窺っているんですが、最近なかなか夜晴れないですねぇ。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
アジフライ定食までに3時間半ほど時間ができてしまったので、かねてから行きたかった「行川アイランド」を訪ねてみました。



千葉県内には成田線の滑川(なめがわ)駅という場所もあって間違えやすいですが、「行川アイランド」はなくなっても「行川アイランド駅」は無人駅として今でも現役。今でも現役どころか駅舎は結構新しめです。ここから徒歩圏内の民家は限られており、自転車や自家用車送迎で利用されている方も多い印象でした。




さて行川アイランド。2001年閉園。この先5〜6kmほど南下するとアニメ「輪廻のラグランジェ」で町おこしした鴨川市の「鴨川シーワールド」がありますし、そもそも千葉県にはディズニーリゾートがあります。2001年まで持ちこたえたという事実だけでも驚きです。

その後ここは廃墟マニアのターゲットになりましたが、さすがに簡単かつ合法的に入るのは難しい印象でした。よって入口から中を覗くだけになりましたが、それだけでも感じる人は感じるような場所にはなっていると思います。




私もこの鳥形の照明を見たときはゾクゾクしました。




実家の母に、子供の頃行川アイランドに行ったときの写真がなかったか尋ねましたが、「そもそもその頃うちにはカメラがなかった」と言われました。そうか、そういうことか…。
(いまカメラが何台あるかはアレだけどな…。)




近隣には「おせんころがし」という、「おせん」という娘が強欲な父親を改心させるために崖から身を投じたといういわれのある場所も。かつての旧道はこの崖の中腹にあるようで、もしかするとそこ経由で行川アイランドに海側から行けるのかも知れませんが、今そこに挑戦すると自分が「おせん」になりそうです。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
天体観測に必須の天気情報サイト「GPV」の有料バージョン、「SCW」がリリースされていました。

32

スマホにも対応する高機能版・高精度版で、目標の星をピンポイントで撮影したい場合などに役立ちそうです。

08

ただ、天の川のように広い範囲で撮影するとなると、数十キロ範囲の雲の状態が問題になるので、そこまでメッシュが細かくなくても良いようには思います。

有料版は初月無料だったので少し使ってみましたが、確かにすごい。すごいんですが、ここまでは要らんかな、と思いました(笑。 (ああ、今夜も雲だらけですね…だめだこりゃ…)

でもサービス継続してもらわないと困るので、ATOK同様、お布施は必要かな…。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
ドラマ『孤独のグルメ Season6』10話に登場した千葉県富津市の「漁師めし はまべ」に行ってきました。

5D4A5067

ここはJR浜金谷駅から鋸山ロープウエイ乗り場(駅から徒歩10分程度)の途中にあるお店で、それゆえ美味しそうな海の幸料理の写真入り看板に目を惹かれる人が後を絶ちません。開店は正午からなのですが、ネットではずいぶん並んだとか、開店と同時にアジが売り切れたとかいう話を聞いていたので、万全を期して10時頃には着いて様子をうかがっていました。

他の巡礼の方らしき人もちらほら現れては消え始めたので、気温34℃ではありましたが100分前(10:20)から並んでみました。するとお店の方が現れ、この張り紙を…


5D4A5069

ズガ━━━(゚Д゚;)━━━ン!!

このあたりの顛末は社会イノベーションの 安心と信頼のこちらのブログをご覧ください

ただ後で聞いたら、店員さんどうも私のことを、このあたりに別荘を持っている花田さん(若花田)ではないか?と勘ぐられていたそうで(;´Д`)もしかしてそれで特別に一席もうけてくれたのでは…(笑。

ちなみに帰宅後にツマに「今日は若花田と間違えられたよ」と報告したら、「若花田の方が細いでしょ」と情け容赦ない感じでした。


DSC08340

それでこれが!「はまべ定食」=「地魚フライ定食+三種お刺身盛り」のお得な定食です。本日のお刺身は真鯛、真あじ、シマアジでした。もうこのお刺身部分だけでご飯一杯は余裕でいけちゃうのですが、アジフライの方も折角なので温かいうちに食べようかと、そちらから攻めてみました。

同行した皆さんは醤油、タルタル、ソース、辛子といろいろ試されたようですが、私はタルタルとソース(ウスターソース)を少し使ってみて、ああこれはウスターソースが正解だと、あとはそれ一本で頂きました。

私が行った孤独のグルメ聖地巡礼はハズレの店はなかったのですが、今回も大当たり。これは感激する美味さでした。いつもは女将さん1人で切り盛りしているはずですが、今日は団体さんをさばくために若女将や若旦那など4人体制でした。皆さんとても気さくで、孤独のグルメ撮影時の話とか楽しく聞かせていただきました。女将さん、私たちの料理に対する評価をとても気にされていたのですが、いやいや、とても美味しかったですよ、お世辞抜きで!

あとで聞いたのですが、「地魚フライ定食」のアジは「はまべ定食」より少し大きいアジを使っているそうで、これはリベンジに行かないといけないかなと思いましたが、ドラマのフィーバーで常連さんが結構閉め出されちゃってるとのことで、そこは申し訳ないところ。

それと肝心のアジが近所のお店と仕入れの争奪戦になっているそうで、なかなか難しいですね。


DSC08332

いやほんと、美味しかったです。

このページのトップヘ