クマデジタル

迷ったら、高い方


    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
昨年家族で関西方面にドライブに出掛けたんですが、帰りのSAで「どん兵衛(関西版)」が売っていたので買ってきました。SAでは「関西版のどん兵衛」などというPOPもつけていて、完全に「珍しいもの」という扱いで売っていたんですね。もちろん、関西ではスーパーなどで普通に売っているものです。

前回食べたのは2001年頃だったと記憶しているので、15年ぶりでしょうか。あのときは岡山旅行したついでに津山のジャスコで買って来たんですよね。


5D4A1074

SAでは普通サイズは売り切れで、「特盛」しかなかったのでそれを家族分4個購入。さらに、食べるにあたって関東版の普通サイズのものを1つ、近所のスーパーで調達。

なお関東版の方には関東版には七味が乗っていますが、これは普通サイズのおまけです。関西でも普通サイズには七味が付いています。


5D4A1077

パッケージ写真通り、普通サイズの関東版(緑)にはスープに七味が附属します。


5D4A1081

比較対象の関東版は1つを家族4人で分けて、いただきます。

比較して食べるのは初めてですが、関東は完全に「しょうゆ」味で、関西版は「白だし」味でした。どちらが美味いかと言われれば、食べ慣れた関東版ですね。

ただ、完全に別物なので、比較対象にならないとも思ったのも事実。極端なことを言えば豚汁とけんちん汁を比較しているようなもので、どちらか一方に勝敗を決めるようなものではありません。いずれもインスタント食品として完成された味ですので。

あとですね、結構「お揚げ」の味も違うんですよ。関西版の方がすごく甘い仕上げ。お揚げまで味のチューンを変えていたとは恐れ入りました。

もっとも、1ダース単位で良ければAmazonで買えてしまうので(;´Д`)実はあまり有り難みはなくなっているのですが。

「日清 どん兵衛きつねうどん(西) 95g×12個」(Amazon)




    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
買い物に行ったらトヨタのC-HRが置いてあったのでチェックしてみました。



LEXUS RXあたりのデザインフィロソフィーを、TNGAプラットフォームを使って200万円台に持って来たように見えます。




乗り込んでみると、この手のクルマは皆そうですが、縦に長い空間にアップライト気味に座らせる感覚が心地よいです。前席は狭くはありません。

にしても、トヨタ車にしばしば見られますが、このナビ左側の退屈な三角スペースは何なんですかね…。崇高なデザインをしたものの、最終的に2DINの穴を開けて終わりという、いや最終的には2DIN入れろって言われるのかも知れませんが、そこまで分かってるんだったら2DINサイズナビを入れたときにもう少し収まりのいいデザインを持ってくればいいのにと思います。




さて、後席ですが、ドアレバーからして、後席の利用を拒んでいるような気がしないではありませんが…。




後席は思ったほど狭くはありません。ただ…




閉塞感がものすごいです。これの後席に乗ったらもう寝るしかないですね。窓は小さいし、前のシートは大きいし、真っ暗だし、寝るしかない。





前席頭上に謎のエンボス加工が。こういうこともできるんですよ、という誇示でしょうか。機能的に何か意味があるようには見えません。




荷物室は上下に狭いです。床はこれ以上は下がりません(床下にスペアタイヤが入っています)。見た感じマツダCX-3よりは多少積めるかなといった程度で、インプレッサやVWゴルフの方が荷物は積めそうです。




カタログ。カッコイイです。
LEXUSのカタログかと思いました。




中身も素敵な感じ。




お値段。うーん、1.2Lターボですか。4人乗車を想定するなら1.2Lターボはないかな。1人で通勤メイン、またはデートカー程度なら1.2Lで良いと思いますが。装備品が同等かどうか不明ですが、+12万円でハイブリッドが付くなら、ハイブリッド一択ではないでしょうか。

室内の大きさ、形状含めたコンセプトは、シトロエンDS4に近いと感じました。DS4の顔以外をレクサス風味に、顔はオーリス。(ああそういえばDS4はシトロエンじゃなくなってしまったんでしたっけ。)

走ったらどういう印象なんでしょうね。背の高いTNGA、乗った人の話では見た目に反してかなり穏やかな乗り味とのことですが。ライバルはXV、HR-V、CX-3あたりになるのでしょうね。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
6畳用の機体で天井の高い17畳を賄っているので夏になると水が飛んでくる2Fリビングのエアコン(HITACHI RAS-S22A)が、「クリーン」エラー(4秒点灯、1秒消灯)を出していました。まぁどうせお掃除ロボが何かに引っかかってるんだろうと、忙しいこともあってしばらく放置していましたが、ようやく調査に着手。

5D4A0988

ああ、普通にフィルター枠が割れてますね。これではお掃除ロボ動けないですね。ここの大掃除はツマがやってくれたので、フィルター取り付けが不完全でお掃除ロボが壊したか、取り付けのときに割ってしまったか、どちらかですね。

接着剤で直そうかとも思いましたが、取り付け取り外しで負荷のかかる部分でもあるので、部品を買い直すことに。


5D4A0989

フィルターマエ(ステンレスアミ)RAS-S40A2-029 1,620円(税込)
サービス部品まで送料無料で即日買えるヨドバシドットコムさん、ありがたや、ありがたや…。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
サイカ先生に教えて頂いたのですが、キヤノンの横浜SCが閉鎖するのだそうで。

from Canon Yokohama SC

みなとみらいの端っこの、というか、横浜駅の近くの、眺めのいいビルでした。右奥にパシフィコ横浜が見えるの分かりますか。前回に訪問したのは4年前で、しかもこのときは工賃無料だったので、これでは眺めのいいビルの経費も人件費も捻出が難しかっただろうと思います。

ただ、SCを訪れなければならないという、ある意味「悲しい状況」において、横浜サービスセンターの清潔感や雰囲気の良さ、眺めの良さ、そしてスタッフの質の高さには癒された記憶があります。

キヤノンにしてみればたかだか一つの部署の閉鎖で、全社的な組織改正の規模に比べたら爪の先ほどのものでしょう。ただ、横浜SCは場所も人も良く、ひいてはそれが「キヤノン製品を使ってて良かったな」という気持ちにも繋がる面もあったので、惜しいなとは思います。

もちろん、実質的に困るかといえば、最近では引き取り修理サービスが速度含めて充実しているので何ら困らないし、製品と症状によってはSCでは預かるだけで、実質的には幕張の修理センターで一括修理されているようなので、単なる窓口にあそこまでのホスピタリティは不要ということだったのでしょう。カメラはまだいいですけどプリンタなんかは持ち込むのも一苦労ですしね。それに夜間休日対応を考えると引き取り修理サービスの圧勝です。

お世話になりました。ありがとうございました。

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
リチウムイオン電池って、使ってなくても経時劣化するじゃないですか。3年経ったMacBook Proってどれくらい劣化してるんだろうと気にはなっていたんですが。

DSC07968

自分でバッテリー交換できないので(技術的に難しいというよりは、Apple純正バッテリーの入手で偽物を掴まされないようにするのが難しいと言うべきか…)、なおさら予防措置的に知っておきたいですよね。
昔使ってた初期の頃のVAIO noteや、ThinkPadだと、積極的にバッテリー情報をユーザーに見せてくれていたんですが。


そしたらなんてことはない、「システム情報」から普通に表示できるんですね。

24


にしても、3年使って充放電回数35回…( ゚д゚)
サブマシンとはいえ、月に1回の充放電回数というのは(笑。

まぁ家で使うときはたいてい電源繋いじゃいますからねぇ…と言い訳。

でもここにある「完全充電時の容量」って、新品のときよりは減ってるわけですよねぇ。どれくらいに減ってるんでしょうか。新品時にここのスクショ撮っておけば良かったな。

このページのトップヘ