クマデジタル

迷ったら、高い方


  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
ツマが山の空気を空いたと言うので、8月に富士山で肉離れを起こした左足のリハビリを兼ねて、軽く登ってきました。7月に練習登山して以来ですが、今回は頂上(1,252m)を目指すのではなく、ケーブルカーの代わりに歩くコース。すなわち駐車場のあたり(標高約310m)から大山阿夫利神社下社(標高725m)を目指すものです。所要時間は速い人だと40分程度。


IMG_1907

紅葉にはちょっと早かったので、お客さんはまばら。駐車場にも余裕がありました。さすがに最寄りの駐車場は満車でしたが、それ以外は全然余裕。交通整理のおじさんも10人以上いたと思いますが、暇そうでした。

朝方まで雨が降っていたので湿気が高めでしたが、ひんやりした湿った空気がとても気持ちいいです。


IMG_1905

野生の鹿だ…


IMG_1908

30分ほどで標高512mの大山寺に到着。
遠くに鎌倉方面が見えます。


IMG_1909

いやいやいや、これ歩いてるところに落ちてきたらあかんやつですよね?


IMG_1925

ケーブルカーと並走しながら上がって行きます。


IMG_1934

1時間ほどで大山阿夫利神社 下社に着きました。
いやー気持ちいい、左足のリハビリにちょうどいい距離でした。右足がちょっと途中で痙りそうになりましたけど。


IMG_1938

境内の端に見慣れない装置がありました。
どうもこの装置で操作すると…


IMG_1939

ここにあるカメラで記念写真を撮ってくれるようです。


IMG_1940

それで先の装置からレシートが出てくるので、そこにアクセスすると先ほどの写真が24時間限定でダウンロードできるという仕組みです。

カメラシェアリングサービス「PaN」と言うらしいです。

これ、どうせダウンロードするときにお金取られるんでしょう?と思ったら、無料なんですよねぇ。コストはどうやって賄ってるんでしょうか。面白いなぁ。


IMG_1941

山に登ったら何はともあれご褒美のソフトクリーム。
バニラ、チョコに混じって、「豆腐」という単語が目に入りました。

「…豆腐ソフト、ですか?豆腐でできてるんですか?」
「豆腐というか、豆乳ですね」
「!!それ絶対美味いやつや!!」

という訳で豆腐ソフト初体験。豆乳で作ったソフトクリーム、これは美味しくないわけがないです。


IMG_1944

下りはケーブルカーを使いました(弱い 笑


IMG_1946

紅葉はまだでしたが、その分空いていたので、充分楽しめました。


IMG_1947

ハイシーズンにはここにケーブルカー待ちの人の列ができるんでしょうね。
見頃は来週あたりからでしょうか。

ちなみに今日の撮影はすべてiPhone XS。実際の見た目より鮮やかな気はしますが、充分綺麗ですよね…

 




    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
Gitzo GK1542-82QD用のキャリングケースを買いました。サイカ先生が「もう5mmくらい余裕あってくれるといいなあ」と仰っていたものです。


5D4C1894

5D4C1901

ちなみにご多分に漏れず、今回も初期不良個体を引きました。
1つ目の個体、このファスナーのツマミが半分に割れてました…
写真は交換して貰ったもの。


5D4C1907

ちなみに交換して貰った2つ目の個体も、ネームタグケースのところに謎の汚れが…というか、拭いても落ちないので焦げのような…? 表側、裏側、どちらに付着しているのか分かりません。

縫製の端部も盛大に飛び出てるし、本当にGitzoはプレミアムブランドになる気があるんでしょうか…?


5D4C1908

もう交換して貰うのも面倒くさいし、普段は見えないし、このまま使います。


5D4C1928

メインのファスナーは三脚本体にキズがつかないように内側にフラップが付いているのですが、内ポケットのファスナーは無策という…。


5D4C1926

サイカ先生の仰る通りキツキツですが、雲台のボール部を自由にした状態で収納すると多少収納しやすい気がします。

GITZO 三脚バッグ 内寸長さ64 GC1101(Amazon)

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
EOS 5D Mark IVでは、内蔵GPSを使用すると待機中でもGPSを探しに行くため、従来のEOSよりスリープ中のバッテリーの減りが早いという問題がありました。しかしそれは「数日〜数週間でバッテリーが空になる」という話でした。

今回「数時間でバッテリーが空になる」モードを発見したので情報をシェアします。
結論から言えば、eyeFi mobiカードが悪さをしています。

IMG_1886

EOS 5D4はEyefiカードには対応しているので、「転送中はEOSの電源が切れないように制御」適切な電源管理はしてくれる筈なのですが、どうも延々と転送中になってしまい、電源を切らせてもらえないモードがあるようです。

以下、充分な裏取りができていない情報なのですが、発生条件の推定です。

1.基本的にEyefi mobiカードはインフラストラクチャモードで使っている。(Wi-Fiアクセスポイント経由での接続)
2.しかし過去に1回でも、そのEyefi mobiカードを他のmacやiOSデバイスにダイレクトモードで接続したことがある。
3.Eyefi mobiのSSIDと接続パスワードが、同じApple IDを使うデバイス内で自動的に共有される。
4.その中にインフラストラクチャモードで転送するためにKeenaiアプリをセットアップしたデバイスがあると、Eyefi mobiカードを探しに行き、結果としてEyefi mobiカードが「ダイレクトモード」と「インフラストラクチャモード」の切り替えを繰り返し、処理が終了せずEOSのバッテリーがなくなる。

…というものです。「ダイレクトモード」と「インフラストラクチャモード」のどちら経由でも接続可能な場合、それぞれの電波強度によってはEyefiカードは接続先を延々と迷ってしまう悪癖があるのではないでしょうか?(推定)


これを避けるにはいくつか方法がありますが、状況によっては実施不可能なこともあるでしょう。なので、実施可能ないずれかを実行するしかありません。

(1)Keenaiアプリが入っている装置(私の場合はiMac)のWi-Fiをオフにする。
  (iMacは有線LANで接続しているので実施可能)
(2)Eyefiカードのダイレクトモードを無効化する。
  (やり方不明…できますかね?)
(3)同じApple IDを共用する装置からEyefiへ接続するWi-Fi設定を削除する。
  (これも上手い具合にできますかね?)

一応Canonには無理を承知で、「Eyefiが接続先を無限ループしていると思われるときは電源を切るようにしてほしい」というリクエストを出しました。少なくともEOSのUI上は「接続中」と「転送中」は区別がついているようなので、「接続中」が3分続いたら電源が切れるようにするとか、そういう制御が入るといいなぁ…と思います。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
B氏がマンフロットのアルカスイス互換クイックシューを購入したのを見て、同じVitec Imaging GroupであるGitzoのプレートも同じ形状なのではないか?と思い、この間購入したアウトレット三脚の付属品を見直してみました。


5D4C1923

…うん、全然違いますね(;´Д`)
同じグループ企業内で共通部品じゃないのかー。

ゴム付いてないんですけど、これは「Gitzoを使うようなユーザーは底面に滑り止めのないカメラは使わないから」という理解なんでしょうか?
(EOSでも下位モデルと上位モデルでは底面の滑り止め素材が違います。)


5D4C1922

こちらのノブはノブは本当に固くていつも爪が剥がれそうになりながら起こしてるんですよね!


5D4C1924

Manfrotto互換のサイド形状ではありません…。

しかしクイックリリースプレートの固定方法って各社なりの工夫があったと思うんですが、ここへ来て一番古典的なアリミゾ+ネジ留め式であるアルカスイス互換に収斂しつつあるというのは興味深いですね。


  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
FCP XでAVCHDを編集する際は録画時のオーディオトラックを使わないことが多いので気がつかなかったのですが、なぜかオーディオが中抜けになる現象が時々発生します。

ここで言う中抜けとは、ちょうど片方のチャンネルを逆相にしたようなイメージです。中央に定位する音がすっぱ抜けてしまい、低音もスカスカになります。

b4225c42

色々悪戦苦闘したのですが、「オーディオ構成」のところで一度「リバース・ステレオ」を選択してから「ステレオ」を選ぶと正常になります。しかし、弄っているとまた何かの拍子に中抜けになってしまいます。今回は最終的にはDVDに焼いて配布したかったので、とにかく編集だけして最後の最後にこの小技で音声を正常にした状態で、DVDに焼きました。

デジタルビデオ界隈では結構知られているけど解決されていない問題があったりしますが、これもその一種だったりするのでしょうか?

このページのトップヘ