クマデジタル

迷ったら、高い方


    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
人生で初めてスタッドレスタイヤを買いました。
車がレジャー用途であれば雪が降った時には出かけなければ済むのですが、通勤だとそうはいきません。今までも車通勤の機会はあったのですが、スタッドレスが必要なほどの雪が降らない地域だったので。


5D4C2155

とはいえ9割以上「雪ではない道」で使うのは間違いないので、どちらかと言えば通常道路での性能に重点を置いたと言われているダンロップのWINTER MAXX 01にしました。たまたまですがオートバックスの205/55 R16サイズで一番安い銘柄だったというのもあります。そういえば今のA3の夏タイヤ(出荷時装着銘柄)もダンロップのSP SPORT MAXXでしたね。


5D4C2156

季節に対して早めに手配してしまったので、昨年の在庫品があてがわれたらどうしようと心配していましたが、オートバックス店員の「ダンロップは比較的新しいものを持ってきてくれると思いますよ」という予想通り、X1918 = 18年19週製造品があてがわれました。


5D4C2173

ヤフオクで入手したA3セダン用のホイールに装着しましたが、やはり数ミリ外側に出るので今までよりツライチ度はアップ。こっちの方がいい感じです。夏用もセダンのホイールにしとけば良かった…。

MADE IN JAPANに拘ったのでダンロップになりましたが、MADE IN CHINAが許容できるなら ピレリの ICE ASIMMETRICO がとても安くて評判いいみたいですね。

 




    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
光陽オリエントジャパンから発売された、Canon EF 70-300mm F4.5-5.6 IS II USMのレンスフード反射防止キットET-74B用を貼ってみました。これはメーカー純正で内面反射防止処理がされていないレンズフードのうち、「同社によって内面反射の抑制効果が実際に確認されたもの」に貼るためのカット済み植毛シートです。

5D4C2181

2形状8枚ありますが、うち2枚はスペアとのこと。

洗剤を混ぜた水を使って貼るのですが、ガラス飛散防止フィルムや車のスモークフィルムを貼る要領だと思っていたので水に対して洗剤1%以下で貼ろうとしてしまったのですが、まったくうまく行かず。製造元のブログによると「水に対して5%くらい」とのことなので、思い切って洗剤ドバドバ入れた水溶液で試したところうまく行きました。

でもET-74B相手だとムズイですね。6枚貼り付けに50分ほどかかりました。但し貼り付けるシート自体は結構正確に型取りされているので、綺麗に貼り付けられないとすれば本人のテクニックの問題です(´Д⊂ヽ


A6500679

Canon純正のLレンズフードの植毛よりフカフカしています。

ちょっと気になるのは「実は対象となるレンズを弊社では持っていないので」という表記です。「同社によって内面反射の抑制効果が実際に確認された」というのは、「レンズフード内の反射の抑制効果が確認された」のであって、「反射の抑制による画質の向上」ではない可能性が高いですね。

とはいえ、ほとんどのレンズは植毛されているものですから、できることなら植毛した方がいいのでしょう。私の手持ちのEFレンズで、植毛されていなかったのはこの70-300だけでした。


 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
ご多分に漏れず、私も。限定版に弱い。

5D4C2147

5D4C2149

5D4C2148

5D4C2151

ソニーα6500の方に付けました。
ストラップに付ける方の金具はEOS 5D4のストラップをアンカーリンク化するのに使いました。もちろんEOSの方のアンカーは赤です。

自分としてはカメラストラップに金属パーツが入ることをカメラがデジタル化してからずっと避けてきたのですが、これに関しては利便性に負けた格好。

流通は思ったより潤沢なようで、今から通販で買うならヨドバシドットコムが良いと思います。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
横浜アリーナで観てきたワルキューレがBlu-rayになりました。通常2日間公演があるとどちらか片方しかパッケージ化されないものですが、今回は両日の演出が微妙に違うことをいいことに両方とも発売するという凶悪仕様。制作サイドはファンから絞れるだけ絞ってきますね...。しかしこのクオリティで楽曲やパフォーマンスが生み出されて新作映像に繋がっていくのであれば、課金だと思って円盤も買います(ぉ

5D4C2141

5D4C2143

週末は時間がなくまだ未見なのですが、自分が観られなかった方の演出も入っているのでそちらも楽しみにしています。ゆっくりBDが見られる時間が欲しい…。


LIVE2018“ワルキューレは裏切らない"at 横浜アリーナ (初回限定盤) [Blu-ray](Amazon)

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
音と振動が出るトミカ、「トミカ4D」が届きました。

5D4C2110

第一弾はGT-R(赤、黒)とパトカー、救急車が出ましたが、当初発売予定だったNSXは発売無期延期。我が家に届いたのはGT-Rの赤。


5D4C2111

マトリョーシカ的パッケージ。批判はあるだろうと思いますが、悪くないと思います。


5D4C2112

電池寿命45分ですか。コイン電池でバイブレーション回してるので頑張ってると思いますが、ちょっと短いかなぁ。


5D4C2113

電源をONしなければ、至って普通のトミカです。そこが真骨頂。後輪に荷重をかけると電源が入り、バイブとアイドリング音が鳴ります。手で走らせれば走行音に変わります。


5D4C2119

バラしてみました。なおネジは三角ネジですが、持ってないのでティッシュペーパー越しのマイナスドライバーで回しました。スピーカーはよく小型のオーディオ装置とかに入っているユニットですね。液晶テレビなんかもしょぼい機種はこれだったりしますよね。


5D4C2120

5D4C2122

走行検出は前輪で行いますが、なんと普通の金属による電気接点。これを前輪内側に付いたカムで弾くことで回転検出を行います。奥に振動(バイブ)用のモーターがあります。


5D4C2127

こちらが前輪内側のカム。
うーん、意外とローテク。光センサとかではないんですね。


5D4C2130

音は窓ガラスの隙間から出るようになっています。

いやぁ千円ちょっとの製品で高い耐久性を得るための設計なんでしょうが、興味深いですねぇ。

で、モノですが、子供がトミカを「ブーン!」と言って走らせますが、その走行音がクルマから出てしまうのは面白いですがそれでいいのかという思いもあり、複雑です。バイブがなければもう少しバッテリーが持つのではないかと思われ、これはバイブなしでもいいんじゃないでしょうか。



このページのトップヘ