クマデジタル

迷ったら、高い方


    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
そういえば画面割れで修理に出したムスメのiPhoneの結末を書いていませんでした。先々週の日曜日にAppleに修理依頼して、先週の火曜AM(ムスメがたまたま休みだったので)に引き取りを指定。クロネコさんに引き取られ、金曜夜に帰ってきました。

返送されたパッケージには金額明細のようなものはなく、1週間ほどしてから別郵便で送られてきました。

修理されたiPhoneはリフレッシュビルド品への交換ではなく、画面以外のフレームなどのキズはそのままだったので、本当に画面だけ交換した様子。その割には中身は完全に消去されており、修理に出す前にiTunesにとっておいたバックアップからの同期からやり直しになりました。

さて、一度あることは二度あると、今度は画面が割れにくい対策を施しておこうと、いわゆるガラス系の保護パネルを検討してみました。

ネットの評価を参考にiFaceというのが良さそうだという結論に達し、ヨドバシ.comでポチりました。その晩、ムスメが学校から帰ってくるなり、「オトーサン、iFaceってのがいいんだって、って友達が言ってた」。以心伝心やな(オトーサンがムスメの友達と)。


5D4C1683

で、iFaceが到着。


5D4C1687

貼ってみますが、かなり厚みを感じます。これなら落としても画面の代わりに割れてくれて守ってくれそう。ムスメはホームボタンが深くなったと文句を言っていましたが、我慢しろ。





    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
諸事情で2台目の車が必要になり、目星を付けていたデミオとパッソ・モーダに試乗してきました。

5D4C1776

この試乗するまでの流れとしては、当初パッソ(ノーマル)にしようかと思っていたところ、ツマやムスメが丸目(モーダ)の方がいいというので検討していたら、ほぼ同じ値段でデミオに手が届くことが判明。同じ値段でもパッソだと上位モデルになるが、デミオだと下位グレードになる。鶏口牛後が当てはまるか?試乗で確認。なお乗りに行ったのは私だけ。家族同伴なし。

備忘録を兼ねて、乗った印象をメモ。

■デミオ
1.5Lガソリンの4WDを試乗。
重い。なんでこの1トン少々のクルマがこんなに重く感じるのか。クルマが重い感じ、ステアリングの重さ、ペダル類の重さ、いずれも以前乗っていた先代のAudi A3に似ている。本当は軽いクルマの筈なのでパワステやら足回りやらの設計で演出された重さだと思うのだが、このどっしり感はドイツ車から乗り換えても不安な感じはない。

思うに、デミオはクリーンディーゼルエンジンを得たがゆえ、あえてこの重厚感のある設計にしたに違いない。重く感じるのであれば、トルク2倍のディーゼルをどうぞ、という訳だ。

4WDだったので重く感じたというのもあったかも知れない。パートタイム4WDとは聞いていたが、リアのフリクションを感じてしまったのかも。

アイドリングストップからの復帰など、Audi A3と比較して振動が1/3くらいに感じる。Audiはアイドリングストップからの復帰が苦手だなぁ。

内装の質感の演出はとても上手。フォードに教わったのかも知れない。シートの幅は不足気味だが上下前後方向はまぁOK。後席はとても狭く、ドアを閉めたときの感じもフロントドアと違い軽薄。リア席周りから徹底的にコストが抜かれている気がする。


■パッソ・モーダ
「軽の技術で、コンパクトを変えて行く」というコピーの意味は、走り出しの最初のアクセルで「こういう意味か!」と理解した。これは、図体の大きい軽、しかもローエンドの軽なのだ。ツマが昔乗っていた90年代の三菱ミニカを連想させた。エンジンの音はダイレクトに耳に届き、アクセルを踏んだときの騒々しさと言ったら。車幅が5ナンバー上限よりかなり小さい割には内装が広いので、削っているのは遮音材としか考えられない。

何より不思議なのは、通常自動車というのはステアリングから手を離すとステアリングが勝手にセンターに戻るようにセッティングされているが、このパッソは驚いたことに、ステアリングを切ったら手を離してもそのままなのだ。ステアリングを拳ひとつ分くらい右に切ると、握る力を緩めてもセンターに戻らず、右に曲がり続けようとする。もちろん右折、左折時には積極的に戻してやらなければならない。こんなステアリングセッティング、初めて見た…。

ステアリングにテレスコピック調整(前後調整)がないので、どうしても背の高い人はステアリングが遠くなる。テンポ良く運転しようとすると要所要所で背もたれから背を浮かして操作せざるを得なくなった。

足回りは思ったほどしなやかさがない。固いと言うよりは、ストロークが足りない感じだ。この辺も軽自動車、とくに横転の恐怖と戦わざるを得ない背の高い軽自動車に似ている。

「モーダ」はヘッドライトがLEDだったりするのだが、クルマとしての基本的な部分は本当にチープ。五月蠅いが操作が何もかも軽く、クルマ側からのインフォメーションもまるでないので、人馬一体感という言葉とは相容れない。でもこういうセッティングが、女性には受けるんだろうなぁと思う。特にうちのツマのように出掛けても半径3km以内なんて使い方の場合はこれがいいのかも。私は怖くてこれでは高速道路に乗る気はしない。

なお10月にマイナーチェンジを予定しており、MODAの真ん中のグレード「MODA S」が廃止される見込み。その上下のグレードの装備がどうなるか不明なため、発表されるまで商談を進めることはできない。

〜〜〜〜〜

実はほぼ同価格と言っても、デミオの方が5万円ほど高い。その割にはヘッドライトがハロゲンだったりする。しかしクルマとしての基本的な部分の作りの差は圧倒的で、同じ値段だからと比較したのが申し訳ないくらいだった。パッソの運転は私にとっては苦行で選ぶならデミオしかあり得ないが、ツマが選ぶとまた違うんだろうなぁと思う。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
前回のエントリでiPhone XRに機種変するかなぁ…という呟きを書きましたが、すみません、真面目にXRのサイズを確認していませんでした。XSよりちょっと大きいだけでしょ?と思っていましたが…

ケータイWatch:iPhone XS/XS Max/XR、歴代モデルとサイズ比較

スマホで気になるのは幅と重さですよね。
いま使っている iPhone 7と比べて:

【重さ】iPhone 7 → iPhone XR: 1.41倍
【幅】iPhone 7 → iPhone XR:1.13倍


いやいやちょっと待って。重量1.5倍って何よ。これもしや、iPhone 7 Plus級の大きさなのでは?と思い、iPhone 7 Plusと比較すると…

【重さ】iPhone 7 Plus → iPhone XR: 1.13倍
【幅】iPhone 7 Plus → iPhone XR: 0.97倍


幅はごくわずかにスリムだけど、重量は7 Plusより重い…。これ、7 Plusより大きく重く感じる端末なんや…。

実はiPhone の Plus は、デュアルカメラに興味があってちょっとだけ検討していた時期があったんですが、全体的な大きさと重さに日和ってしまい思いとどまった経緯がありまして。

そんな大きさ重さ感でiPhone XRはシングルカメラとなると、あまり機種変する意味を感じないなぁ…という気がしてきました。そんなにiPhone X系の操作感に憧れがあるわけでもなし。(Appleがそっち方向に行くのが確定したので否が応でもいずれ全部そうなるんでしょうけど。)

ちなみに、iPhone XSだとどんな感じでしょうか。同じように比較してみます。

【重さ】iPhone 7 → iPhone XS: 1.26倍
【幅】iPhone 7 → iPhone XS: 1.06倍


幅はともかく、重いなぁ…。使いもしない「置くだけ充電」のために背面がガラスになってるのが効いてるんだろうなぁ。でもデュアルカメラ、肥大化が最小、という観点で見ると乗り換えるべきは本当はXSなんだよなぁ。価格がアレなだけで。

価格をもう一度検討してみます。条件を色々追い込んで。


スクリーンショット 2018-09-21

容量は128GBで充分なんですが、XSにはないので256GBで比較。XRのほうはdポイントを放出すれば月額871円、iPhone 7の下取りを含めれば実質0円で機種変できます

XSの方はdポイントを放出した上で、さらに基本料金プランの変更を検討します。カケホーダーライトからシンプルプランへ。これは数ヶ月前からツマが試行しており効果が上がっているので、私も見習う方向で。音声通話がほとんどファミリー内なので効果があります。ここまでやれば月額1,848円となり、さらに下取り分を織り込むと月額765円となります。

もっとも、X系は修理金額も高いので、Apple Careも検討に値すると思ってて、それとかケース、フィルムを買うことを考えると下取り分くらい吹っ飛んでしまうので、考慮に含めないのが正解なのかも知れません。まぁ、ざっくり、XRにプラン見直しを追加して、月額+1,000円といったところです。

これはXSにするかなぁ。

今日発売日でしたっけ。まだiPhone 7のサポートがあと2ヶ月ありあまり慌ててはいないので、購入された皆さんのレポに期待。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
私のiPhone 7の月々サポートがあと2ヶ月で終了します。

月々サポートというのは不公平な仕組みで、その原資というのは全ドコモユーザーから徴収されています。すなわち機種変をせずに長く使っている人は、頻繁に機種変している人の月々サポートの原資を担っていることになります。

ですので、少し前の私は月々サポートが終わる2年ごとに機種変しないと勿体ない!と考えていたのですが、最近少し考えが変わりまして。

というのも、近年iPhoneが高くなって、月々サポートがあるにせよ実質負担額が8.8万円になります(iPhone XS 256GBの場合)。iPhone 7を下取りに出しても6.2万円。いまドコモオンラインショップで5,184ポイントバックやっているのでそれを投入しても5.7万円。ちょっとその金額出して得られる新しい体験というのは、割に合うのかなぁどうなのかなぁと考えると萎えてしまうのです。


スクリーンショット 2018-09-18 23.10.46

ただ、iPhone XRだと128GBモデルがあって(私は128GBあれば充分)、実質負担金4.6万円のところ、いま使っているiPhone 7を下取りに出して2.6万円になるので、実質2万円。ドコモオンラインショップで5,184ポイントバックを含めると、実質1.5万円ですね。

これなら検討に値するかな…見送ろうかと思ってたけど、XR買うかなぁ。


家庭内の順番で言ったらツマのiPhone 6sの方がとうに月々サポートが切れており買い換えるべきで、こちらは同様の計算で実質7千円程度でiPhone 7に買い換え可能ですが、機種変に興味がないようなので…。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
キヤノンITソリューションズで取り扱っている「NX」というCADソフトがあるんですが…

スクリーンショット 2018-09-17 23.32.21


この右下のサンプル…

1015_ext_28_1

これは…


mig

どうみてもボールの腕です。本当にありがとうございました。

このページのトップヘ