クマデジタル

迷ったら、高い方


    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
中1になって、ようやくムスコ用の勉強机と椅子を買いました(いままではコタツ勉)。いい机を買えば子供が勉強するようになったり成績が上がったりするわけではないこととをムスメから学んだので、机の方はニトリの最低限のやつ。大塚家具で買ったムスメの机の1/10のお値段です。一方、椅子の方も、大塚家具で買ったムスメの机とコーディネートされたやつは悪くはないんですが男子の成長には耐えられそうにも見えなかったので、5年前に購入した自分のパソコン机用の椅子(イトーキ・コペル)ほどではないにしても、近しいグレードで選ぼうと、「プラス・プリセア」を購入しました。

当初「オカムラ・ビラージュ」が割安だったのでそれにしようとしたところ、購入後に「納期未定」になってしまったのでキャンセル。代わりのものとして「プリセア」を選んだのですが、よく見たら「ビラージュ」は私が会社で座っている椅子でした…。あぶねぇ…家に帰ってきても会社気分になるところだった…。


5D4B0884

座面カラーはいろいろ選べますが、ツマは「青が集中できる色」と言うのですが、座ったら勉強中は見えないのでそれより(勉強机方面に)「近づきたくなる色」という観点でオレンジを選びました。生き物の本能として、明るい方、太陽光に誘引されるようなイメージです。


5D4B0885

背面は黒と白が選べたのですが、明るさ重視で白。オレンジ×白で私のコペルと同じですね…。しかも和室に全然合わない…(苦笑


5D4B0877

完成品で届いたコペルと違って、4ピース組立方式。ムスコに頑張って貰いました。


5D4B0875

コペルの半額以下ですので、背もたれの保持はガススプリングではなく普通のコイルバネ式。やっぱりガススプリングの方がもたれたときの感覚が気持ちいいですが、そこはもうコストなりなので仕方ありません。

それより「オフィスチェア」グレードを選ぶことで、家庭用チェアの何倍も長持ちするので、結果的に割安な買物になります。5千円の椅子を壊しながら3回買うよりこっちの方が全然いいと思います。ギシギシとかも言いませんし。






    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
備忘録的エントリ。
メインのフライパンを同じものに買い換えました。
前回購入が2016年9月でしたが、コーティングはだいぶ前からダメになっていたので、寿命はおおよそ1年半でした。ウチの使用頻度でティファールだとだいたいこんなものです。ここしばらく、ギョーザも卵焼きもボロボロになってしまっていました。


5D4B0977

右、久々に見る新品。こんなのだったかな。
ティファール「サンライズ プレミア」28cm です。

5D4B0978

把手の方向を6時とすると、2時くらいの方位のところが特に良く焦げ付きます。ふと思ったんですけど、把手の取れるティファールって、このようなコーティングの偏摩耗がなくなって、結果的に長寿命だったりしないですかね…? もっとも、その把手の機構部分に汚れがたまって外しにくくなるというトラブルが付き物(最終的には2千円以上出して買い換えなければならない…コスト高)のようなので、まぁ使い捨てのフライパンでいいですけどね…。


5D4B0982

直火にあたる裏面はもっと盛大に劣化。家族からの「おいしい」という賛辞と引き換えなので、惜しくありません。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
5D4B0923

何てことはないカード解約ですけどね、子供たちが学研教室に通うのに作らされたカード。2人とも学研教室を卒業する歳になったので不要になり、1年以上使わないと年会費がかかるので解約手続。他のカードと違い、解約=子供たちの成長の証のような意味合いがあるので、ちょっとだけ感慨深い。

なお2017年12月からこのカードは新規発行が停止されているようです。学研教室は数年ごとに契約カード会社を変えているので、また見直しが入ったのかも。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
下の子にもようやく勉強机を買ったところ、扇風機の台数が足りないことに気がついたので、アイリスオーヤマのTWF-M72というタワーファンを買いました。販路限定らしく、あまり公式情報がありません。

これです:



少し前にパナソニックの高めのDC扇風機を買いましたが、値段の割にはたいしたことがなかった(しかも時々首が振らなくなることがある)ので、もう扇風機は3,000円のでいいやと、場所も取らないし、とコレを選んだ次第。

縦に細長い風が出るので、椅子に座っていると子供だとほぼ全身が風にカバーされてそれなりに涼しいようなのですが、端から見てると気になるのは稼働音。Amazonレビューにも音が気になるという意見が散見されますが、単にうるさいんじゃないんです、これ。モーター音がうねりを持って周期的に変化するんですね。一定じゃなくて、音がうねるように少し高音になったり低音になったりするんです。

その音自体も普通の扇風機とは異質なので慣れないせいもあってかなり耳に付きますが、それがうねりを持つものだから、いやー気になる気になる。これは久しぶりの失敗買物でした。ムスコは満足しているようなのでいいですけど。もうこの手のスリムファンは買わないかな。

高くても安くても、扇風機のアタリをひくって難しいですね。パナソニック、東芝、日立、三菱といろいろ扇風機は買ってきましたが、今まで買った中で一番満足度が高かった(性能と価格と収納性含む 使い勝手のバランスがいい)のはこのシリーズでしたね:

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
自宅で一番大きな2Fの掃き出し窓ガラスはペアガラスなのですが、密閉されていて曇るはずのない内層側に盛大に水滴が付くようになってしまい、さらには何か培養されているかのようなシミっぽいものも現れて、見苦しくなってきました。築19年なので、そろそろこういう不具合も出て来ても不思議ではありません。


5D4B0950

5D4B0958_1

5D4B0951

5D4B0957_1

これ、表面でも裏面でもなく、中間層の空間の水滴と汚れなんです。故障モードとしてはありうるもので、本来密閉されてるはずの中間層の気密が確保できなくなってしまい、外から入った湿気が結露しているものです。ああもうこの中間層にティッシュ突っ込んで拭きたい!(;´Д`)

ちなみにこのガラスは旭硝子製「レイボーグ」という商品名で、伊勢崎アウディの某クルマの名前と似ていますがたぶん無関係です。

幅1,105mm x 高さ1,906mmと大きめのガラスなので、ヘタすると20万円コースかな…と思っていたのですが、思い立って積水ハウスのカスタマーセンターから正式な見積を取ってみることにしました。

5D4B0963

結果、ガラス代31,200円、工賃48,000円、合計96,120円だそうです。
ポンと出せる金額ではありませんが、想像していたよりは高くなかったので、資金繰りができたら検討しますかね…。

このページのトップヘ