クマデジタル

迷ったら、高い方


  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
先日NHKで放映された「ガンダム誕生秘話」をご覧になった方も多いと思いますが、あの話の内容の多くはここに収められています。2002年に刊行された「ガンダム者」です。

R01_2971

R01_2975

ただ、この本には板野一郎氏は出てこないので、み春野脚本で男三人が泣いた話とかは出てこないんですよね。そのようにNHK番組でしか語られなかったこともありますが、全体的な内容の濃さとしてはこの本の方がNHKの数十倍は濃いです。あの番組を見て「もっとこういう話を聞きたい」と思った方はこれを手にされるといいと思います。今日時点では古本でしか手に入らないと思いますが。(私も古本で買いました。)



が、いつの間にか古本がとんでもないお値段に…
Amazon以外で、探してください。


そしてこちらは、ガンダムNTの公開直前に刊行されたガンダムUCの本。ガンダムUCに出てくる怒濤のモビルスーツ群が何が何だか分からない、という方はこれを読むと整理できると思います。モビルスーツ中心の系統説明本です。Amazonで衝動買いしてしまいましたが、本屋で立ち読みしたらライトユーザー向けのような印象を持って買わなかったかも…。

R01_2976

R01_2978

もうちょっとグラビアっぽい印刷だったら良かったんですけどね。しかし「何とかズール」とか「何とかドーガ」とか訳分からなかったので、一瞥して「なるほど」と理解できたのは良かったです。

R01_2979

どうしてジェガンにA2型が存在しなければならないのか?というガンダム史の作り手側からの理由も語られていたりします。これを読んでからUCを見直すと、「おお、そこに居たのか(;´Д`)」という機体もあり、しゃぶり尽くせると思います。






    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
ドコモの新料金プランが発表されました。
我が家で乗り換えに値するかどうか検討してみます。
ドコモ契約期間は妻が15年以上、夫が3年目、娘が2年目です。
家族3人で5GBではちょっと足りず、スピードモード1GBがしばしば適用になっていました。

まず現行の料金プランだと、こうです(表記は全て税別):
スクリーンショット 2019-04-15 23.09.37



これが新料金プランになると…
スクリーンショット 2019-04-15 23.09.47

家族全員、今までのデータ量を少し超えたところまで使っても、月額千円以上安くなっています。
私のiPhone XSの月々サポートがなくなるのにも関わらず、です。

新料金プランは、ドコモ光を契約しているかどうかが分水嶺になっているように思います。

要注意ポイントとしては、

・月々サポートは終了になる。
・端末購入サポートを使って購入していた場合、12ヶ月以下だと解除料が発生する。

というところでしょう。

さらに、新料金プランの「ギガライト」にはリミッター設定はできないようなので、使い方によっては上限の7GBに振り切る可能性があります。ツマは振り切る可能性がないとして、私とムスメだけ振り切ってしまう場合を計算してみると…

スクリーンショット 2019-04-15 23.09.57

それでもまぁ、振り切った割には悪くないお値段です。ドコモの主張する「4割安くなる」という恩恵には預かれてはいないですが、今までより多く使えてちょっと安い、という扱いで悪くないように思います。


そういえば「ギガホ」は30GB上限に達しても1Mbps通信が可能とのこと。本当にその速度が出るのであれば、テザリング用で最強なのでは…。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
「On Your Mark」も収録、ジブリの短編33作をまとめたBlu-rayが7月発売(AV Watch)

On Your Mark、ブルーレイで見たいです。
買います。

以前「宮崎駿監督作品集」BOXの特典として希望者に配布されましたが、さすがにBOXには手が出なかったので、そこそこ廉価での販売は嬉しいですね。

「On Your Mark」特別ディスクを配布します。(配布は終了しました)(スタジオジブリ)

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
4月開始の春アニメで目に付いたもの。3つ中2つが野球ですが。



「ダイヤのA(エース)act II」
オープニング:GRAY 「はじまりのうた」

野球アニメって久しぶりに見た気がしますが、豊かな彩色、生き生きとしたキャラクターデザイン、そして丁寧な(特に投球シーンの)カメラワークに目を奪われました。OPの主人公のアップから振り返るシーンはイケメン過ぎて「これ、どのガンダム00のパイロット?」と一瞬思いましたが(笑
主人公のチームが意味もなく強豪でないのもいいですね。ちゃんと努力してると。

GLAYの新曲も爽やかでいい感じです。ただ、さすがはGLAYと言うべきか、「テレビサイズ」の楽曲をまず販売して、フルサイズの曲は後日発売という、二重取り作戦のようです。これは宜しくないですね。



「MIX」
オープニング:sumika「イコール」
こちらも野球アニメ。というか、あだち充原作「タッチ」の続編です。OPの歌詞にも「タッチ」だの「南風」だの出てきてオールドファン泣かせです。あだち充アニメを今の技術で作るとこうなるのか、というのが見られて感無量。ただ、あだち充の「間」の文化は、今の時代には受け入れられないだろうなぁとは思います。あだち充氏も68歳と言うことで、「MIX」という「今までの要素全部入り」を意味するタイトルには集大成という感じも受けます。

なお上の予告編でも分かるとおり、ナレーションは全編「朝倉 南」です。

OP曲の「イコール」はsumikaの最新アルバムにも収録されておらず、シングルリリースの予定も公開されていないという、ちょっと大丈夫ですか…?という展開。



「みだらな青ちゃんは勉強ができない」
オープニング:エドガー・サリヴァン 「WONDERFUL WONDER」


青ちゃんがバカなのではなく、青ちゃんは秀才なのですが、様々なトラブルに巻き込まれて勉強に集中できないという話。青ちゃんのお父さんが「らんま1/2」の「八宝斎」を彷彿とさせるとのことでたいへん不評ですが、激しく同意です。

OPを歌うエドガー・サリヴァンというユニットは初めて聴きましたが、いいですねこれ。上に張ったPVは2度ほど大きくパンするときのローリング歪みが気になってしょうがないですが(笑)。

アニメ本編のOP映像は一瞬「あの花」を彷彿とさせるスタイリッシュな始まり方なのですが、その後すぐそのスタイリッシュさがフェイクであることが分かります。でもその落差…特にOPで彼に手を差し出す青ちゃんの床面が…という意外な展開に惹かれました。

まだちょっと全部は見切れていないので他にも気になるものがでるかも知れませんが、現在のところはこんなところです。


あ、あと先期のアニメですが、タツノコプロ55周年企画オリジナル作品「エガオノダイカ」はなかなか良かったです。惑星移民した人類が、移民した当時の技術も記憶も薄らいできた中で始まった戦争の決着点を探す幼女(王女)のお話しです。敵味方とも悪い人がいないのに両者で戦争をやっているので、戦争の辛さが際立ちます。幼女(王女)が稚拙なばかりに国民に多大な犠牲が出てしまうシーンとかもきついですね。ただ、そのあと彼女は猛勉強をして戦術を身につけるのですが。

最終決戦兵器(兵器ではないか)が、近年北朝鮮との間で話題になったアレ(そんな攻撃方法があるのかというアレ)に近似している、というのも今風ですね。


オープニング:Chiho feat. majiko「エガオノカナタ」

うん、いまどきの王道のアニソンですね。いい曲です。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
ヤマダ電機、あまり好きではありませんし、ヨドバシドットコムの方が安い場合が多いのであまり使いません。しかし今まさにヤマダの前にいる場合など、買い物をする機会がゼロではありません。とはいえヤマダの店頭価格はヨドバシと比較すると驚くほど高価。

一方でネット販売であるヤマダウェブコム、こちらの価格は最近挑戦的なモノが多いです。ヨドバシに引けをとらないか、むしろカカクドットコム最安値の商品も珍しくありません。

ヨドバシでは店頭の価格がドットコムより高かった場合には申し出ることでドットコムの価格で購入することができますが、実はヤマダ電機も「ウェブコムの価格で買いたい」と申し出ると、その価格で買うことができるのです。

R01_2969

たとえばこのケーブル、店頭価格は2,030円(+10%ポイント、実質1,845円)でした。

しかしヤマダウェブコムで確認すると…


スクリーンショット 2019-04-07 17.17.54

ポイントゼロながら1,072円!!

これをスマホで表示して、店員に見せるのです。すると店員が自分の端末でウェブコムの価格を確認して、とある手書き伝票を作成してくれるので、それを持ってレジに行くとウェブコムの価格で買えるというわけです。今ならPayPay払いすると20%還元なので、実質858円!!

ちなみにヨドバシの価格は1,240円(+13%ポイント、実質1,097円)でしたので、今この商品であれば、PayPay払いすることでヨドバシよりはるかに安くヤマダで買えるのです。


PayPay払いが使える店はネット通販よりかなり高いのが通例でしたが、ヤマダウェブコムがやる気を見せていることと、ヤマダのリアル店舗がウェブコムに合わせてくれることで、ヨドバシより安く買うことができるというわけです。

ネット通販も梱包資材の浪費が心苦しいので、今後もたまにはこのワザも使ってみようと思います。PayPay祭り第2弾が終わってもウェブコムがやる気を見せている限りは。

もっとも、全員が全員これをやってしまうと、店舗運営費はどこから出るんだ、という話になりかねないと思いますが。

このページのトップヘ