クマデジタル

迷ったら、高い方


    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
SeeQVault HDDについて、以前こう書きました。

「まとめ番組」が作成できない(フォルダにまとめられない)

5D4B0498

DIGA上のUIで見る限り相変わらずそうなのですが、スマホで見る場合のアプリ「デジオン DiXiM Play」では、半分程度解決してしまいました。


5D4B0501

というのも、アプリ側で自動的に「まとめ番組」表示(フォルダ表示)をしてくれるようになったのです!

ただしあくまで表示のときに自動的にまとめているだけで、自分で任意のフォルダに振り分けることはできません。もちろんHDD側でフォルダ管理されているわけではないので、DIGAから見ると相変わらず全番組がダラダラと表示されます。


5D4B0502

そして自動でまとめているだけあって分類も完璧ではなく、たとえばこんな感じに孤独のグルメSeason 6の最終回だけ放り出されています。なぜならば、最終回だけ「ドラマ24」の「24」が全角だからです。もっとも、孤独のグルメを「ドラマ24」というフォルダで表示されても少し困りますが…。

次の「深夜食堂」は5話以降、話数表示が漢字になったためフォルダから放り出されました(;´Д`)

このようにテレビのEPGや番組名の文字列は本当にいい加減で一貫性がなく困りますが、これもいずれソフトウエアの力で解決できるだろうなと思いました。そんな訳で、いつかDIGA側で勝手にフォルダ分けしてくれる日が来ると信じて、SeeQVault HDDを使い続けたいと思います。

BUFFALO SeeQVault対応 3.5インチ 外付けHDD 3TB HDV-SQ3.0U3/VC (Amazon)




    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
先日RGユニコーンガンダム(発光Ver.)を作った際に、無数のデカールと戦ったわけですが、手持ちのピンセットがどうにもダメダメで、翌々日にひどい筋肉痛になってしまいました。

5D4B0481

いま使っているピンセットはメーカー名は記憶にないのですが、とにかく先端が鋭利でしなやかで、チップ電気部品などのある程度の厚みがあるものは最小の力でつまめるのですが、少し力を入れると上の写真のように先端に微妙に隙間が開いてしまい、デカールのような薄いものが掴めません。これではストレスが溜まります。

それでも小さな部品をつまむのには何ら問題はないので、これはこれとして、別途デカール用として銘打ってるタミヤのデカールピンセットを買ってみました。

A6500068

真ん中から先端にかけては肉厚で剛性がありながら、支点部は肉薄で、思ったほど握る力は必要ありません。先端部の精度も出ているので、大きなデカールを面で支えることもできます。

5D4B0494

先端がそんなに細くないので極小のデカールは掴めるかな?と不安だったのですが、試したところ全然OK。特にエッジが面取りされているのがなかなか良くて、RGのようなインレタタイプの極小デカールでもいい感じに置くことができます。良くできています。気に入りました。


タミヤ クラフトツールシリーズ No.52 デカールピンセット プラモデル用工具 74052

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
ムスコが学校の部活で「 DAOKO × 米津玄師『打上花火』 」を演奏するというので、発売日に届いていながら開封していなかったこれを開封。とはいえCDではないので音源をどうしようもできないのですが、聞くだけ聞いて確認。

5D4B0458

今更知ったのですが、これ舞台が千葉県の飯岡と、宮城県の南三陸町のハイブリッドらしいですね。アニメ声優でないカップルが主役を張ったことに賛否両論でしたが、私は「良かった」派。基本的に男子中学生2人が女子中学生1人を争う話であり、男子中学生側に感情移入して「なずな萌え」できるかどうかが評価の分かれ目で、基本的に女性にはお勧めできない映画だという感想は再度見ても変わりませんでした。もっとも、「ハルヒ」から今に続くループもの自体はちょっと食傷気味ですが…。

冒頭のなずながプールサイドで横になってるシーン、「なんででしょう?」の発音はアニメ声優には絶対できないなこれ、と感動したものですが、一方でプールサイドの排水溝って普通は超汚いのによくあそこに横になるよなぁ…イマドキの学校のプールってあそこ汚くないの?と時代への置いてきぼり感も感じてしまいました。

時期的にどうしても「君の名は」との関連を語られそうになる本作ですが、全くの別ものです。元々オムニバス「 if 」シリーズの一作品であることを理解して見れば if 型のフィラメント含めてスッと入ってくるのですが、唐突に現れるSF要素に戸惑う方も多いでしょうね。

通常版を買ったのですが、予告編が未収録。限定版にしておけば良かったなー。

  

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
最近サンディスクのエクストリームプロSDカード128GBの海外パッケージ品を購入した方がいるようですが、奇遇ですね。私も同じシリーズの64GB(UHS-I スピードクラス3)を購入していました。但し、アークからではなく、風見鶏の楽天店からですが。(楽天の期間限定ポイントって急かされるので本当にヤですね。)なおこのモデル(Extreme Pro 64GB 95MB/s品)の日本への正規輸入は行われていません。(北米のSanDiskのホームページでも、Japan: not available になっています。)


A6500069

以前SanDiskの並行輸入品のCFカードを使っていたときに何度かクラッシュして、それ以降並行輸入品は買っていなかったのですが、SanDiskといえども必ずしもエラーフリーではないことと、信頼できるお店であれば店舗がそれなりに明確な保証方法を示してくれているので、国内正規品との値差が2倍ある現状では並行輸入品もやむなしかと考えるようになってきました。


A6500074

購入したのはいま使っているカードの容量不足が理由ではなく、ちょっと手元の某機材で某しようと思ったら(まだレビューは書いていません)、「このカードは対応していません。UHSスピードクラス3のSDカードを使用してください」的なエラーが出てしまったので、やむなくいま使っているSanDisk Ultra 16GB UHS-I スピードクラス1と交換した次第です。


A6500081

なお購入した製品の型番は、SDSDXXG-064G-GN4IN という「グローバル」モデル。他にUSAモデル、末尾が ZN4IN のチャイナモデル、末尾が Q46 のオーストラリアモデルなどがあります。

製造は東芝からウエスタンデジタルが買収した四日市市のフラッシュメモリ工場で行っていると聞いていたのでMADE IN JAPANかと思ったのですが、どうも四日市市の工場はメモリチップだけの生産であり、SDカードへの封止は上海で行っているとのことで、パッケージ表記はMADE IN CHINAとなっています。


A6500072

レスキュープロのシリアル番号カードもちゃんと同梱されていますし。


スクリーンショット 2018-06-16 16.41.21

ベンチマークはご覧の通り。ほぼ公称通りのスピードが出ています。偽造品かどうかの確認の一環として、熱を持つくらい数時間負荷をかけてみましたが、速度低下はありませんでした。(偽造品は最初から公称通りの速度が出ていなかったり、負荷をかけるとすぐ熱くなって速度が低下したりすることがあります。)

ちなみに同社製品の中では、この黒色ラベルの「Extreme Pro」(Read 95MB/s) の他に、金色のラベルの「Extreme」(Read 90MB/s)があるのですが、Readだけだと 6% 程度しか速度差がないように見えますが、実はWrite側が 「Extreme Pro」の90MB/secに対して「Extreme」が40MB/secと、2倍くらい差があるのです。黒いガンダムよりむしろ金色の百式の方が強そうに見えますけどね…。

まあ、買ったところでしばらく実戦投入の機会がないのが残念なところなのですが、このカードは某に挿しっぱなしにしようと思います。




    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
駅前のピクルス取扱ショップをうっかり覗いたら、衝動買いしてしまいました…。




ポージングドールだと…!?





店員さん曰く「本日入荷しました」
これは運命としか言いようがありませんな…。

「プレゼントですか?」
「いや、自宅用で…」










大きさは、標準サイズのピクルスとほぼ同じです。




こいつ、動くz(ry




立った! 隊長!緑色のモビルスーツが(ry




ちょっとパッケージのイラストのポーズはできないんじゃない!?
顔があまり上に持ち上がりません。




パペットもなかなかでしたが、それを超える存在感です。




何かに座らせるときには、相性がいいです。




本当にバランスが取れたときだけ、立ちます!(笑
別売のスニーカーを使うと、本格的に立つのかも。


 

このページのトップヘ