クマデジタル

迷ったら、高い方


    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
模型や超合金、BDの方とは違ってアルバムはすごい勢いで発売されますね。
ワルキューレ 2ndアルバム「Walkure Trap!」



CDはともかく、DVDの方は何が入ってるんだろう…?




    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
分かっちゃいるけど対処が面倒くさいので放置、という問題の代表格「録画用ブルーレイディスクをDVD時代の(BD対応ではない)不織布に入れておくと再生できなくなる問題」は都市伝説だと思っていましたが、身近な人で発生したようなので私も手元のディスクを調べてみました。

DSC07107

(…綺麗にレーベル印刷すればいいんでしょうが、こういう面では意外とずぼらなんです。私。)

DVD時代の不織布スリーブに入ったディスクは全部で13枚あり、すべて25GB(1層)BD-Rディスク。うち2枚がPanasonic、11枚がTDK「超硬」シリーズです。エレコムの不織布スリーブに入れ、立てた状態で7年程度保管したものです。

再生確認してみましたが、全13枚とも普通に再生できました。

TDK「超硬」シリーズのベース技術となっている「DURABIS」は、出た当初はカートリッジに入っていた録画用ブルーディスクをむき出しのベアディスク化するためにブルーレイディスクフォーラムに規格として正式採用された技術です。ですので、当時の「超硬」技術相当のハードコートは、きちんとしたメーカーであればどこのメーカーのブルーレイディスクにも採用されているはずなんです。

今回の不織布によるブルーレイディスクへのダメージ問題は、たぶんDURABISでは対処できない問題なんじゃないかと思っています。とはいえ起きない人は全く起きないので、

1.不織布の種類によって発生する
2.DURABIS技術以外の面でちゃんと作っているメーカーのディスクは発生しない
3.保管場所の湿度、温度に依存する

のいずれか、または複合要因なのではないかと思っています。

ちなみに私は上記の13枚以外はすべて購入時のプラケースで保管していますので、この問題を考えなくても良い状態にはなっています。場所は取りますが。なぜ場所を取るプラケースで保管しているか。それはブルーレイディスク対応スリーブを使ったにしても、記録面は良くてもインクジェットプリンタで印刷したレーベル面と、スリーブのビニール面の転写問題というのがそれはそれであるからです。これも素材の組み合わせや保管環境起因で発生するので、起きない人は全く起きませんが、私はCD/DVD時代に結構痛い目に遭ってるので、もうそういった心配をするのが面倒くさくなり、サードパーティ製のスリーブケースに入れるのはレーベル面がすっぴんのものに限ると決めています。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
年を追うごとに凄い花火大会に成長してきた「神奈川新聞花火大会」が、今年8月2日の第31回大会を持って終了することが明らかになりました。




上の写真は本日の神奈川新聞に掲載された神奈川新聞社自社による一面広告。住民や観覧者の増加に対して観覧可能な土地の面積が年々減少しているとのことで、やむなく終了とのこと。この花火大会目的であそこの高層マンションを買った人もいるだろうになぁ。まぁ「自室から花火が見られます」なんて売り文句、神奈川新聞社には関係ありませんが。


神奈川新聞70周年記念 第27回神奈川新聞花火大会

写真は2012年のもの。感動的な花火大会だったんですよ。これ以降、見に行けていない。まさかこれが最後になるなんてなぁ。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
私はWindows 10環境から印刷する用事はないのでノーマークだったのですが、ツマがPTA関連のドキュメントを印刷しようとしたところ以下の症状が発生。

1.印刷開始までとても長い時間がかかる(数分〜十数分)
2.印刷が希望する大きさの1/4で印刷されてしまう。
3.なぜか2枚印刷される。

5D321535

Windows 10 にAnniversary Updateをかけてみても症状変わらず。
試行錯誤した結果、以下の対策にて治りました。

  • VMware Fusion 側のネットワーク設定で、「Macと共有」ではなく、「自動検出(ブリッジ)」を選択。
  • 同じくVMware側の設定で、プリンタの共有をオフ。
  • Windows 10環境内で、メーカー製プリンタドライバ(私の場合はPIXUS MG5430のドライバ)をインストール。

ネットで検索してもあまり症例が出なかったので、VMware + Windows 10 + MG5430で印刷する という組み合わせで使っている方がいないんだろうなぁと予測。ということはここに記載しても将来参照される可能性は低いと思われますが(苦笑 何かの参考になれば。

そういえばVMware Fusionは過去にもネットワークの共有設定で何か問題があったような気がしました。鬼門だなぁ。

Microsoft Windows 10 Home Anniversary Update適用済 (32bit/64bit 日本語版 (新価格版) |オンラインコード版(Amazon)

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
最近チューブや粉末ドライではない生の薬味の美味さにはまっておりまして、たとえば生の生姜をすり下ろして作った唐揚げとか家族にも評判なんです。しかし我が家にはそういった少量の生姜とかに向いたすり下ろし器がなく、大根下ろし用の大きいので代用していたんですが、三脚と一緒で大は小を兼ねないんですよね。というわけで思い立って小さいのを購入。

5D321538

ムスコ「犬のご飯のお皿?」
違います。

シリコンの滑り止めで、使用中は動きにくくなっています。


5D321539

これの大きいのはだいぶ前から愛用してるのですが、小さいおろし器として色々物色したんですが、やはり「使い慣れているものの小さい版」がいいかなと思いまして。これ、結構ちゃんとすり下ろしできる割に、手をケガしにくいような気がしています。(個人の感想です。)


5D321537

大きい方のバージョンは貝印にOEMで出しているようにも見えるんですが、小さい方はOEMでは出していないように見えて、なかなか売っている店も少ない印象です。なので例によってネット通販で。

このページのトップヘ